« 一日、文楽を楽しむ | トップページ | 初めて「伊達の十役」を見る »

2014.05.08

福岡の昼

福岡の昼
5月7日(水)

(画像は香椎宮の神木・綾杉)

福岡行きの目的は前日に果たしたので、2日めは出たとこ勝負旅。とりあえず、まず志賀島に行くことだけを決めてスタート!!

博多駅ー(路線バス)→博多埠頭ー(福岡市営渡船)→志賀島
ちなみに船は「きんいん」号。船着き場からバスで金印公園へ。対岸のヤフードームもよく見えた。

帰りはたまたま海の中道を通るバスに乗れたので、西戸崎まで。
(*このあたりまで、船やバスは1時間に1本くらいなので、調べずに行ったわりに運がよかった。)
そこからJR香椎線に乗って香椎宮。参道(勅使道)をてくてく歩いた。

香椎宮の前から大濠公園行きのバスに乗り、途中の貝塚から地下鉄で筥崎宮へ。
ここは香椎宮(森の神社)に比べると、町の神社という感じ。
楼門の「敵国降伏」の扁額がやたら目立つ。あと、日本海海戦記念大会の告知看板とか。
でも、ひっそり元寇関連の遺物もあった。
箱崎宮駅(駅名は「箱」)からは博多、福岡空港は地下鉄1本。

なんだか「乗り鉄」と「路線バス旅」ミックスのように、乗り回り歩き回り……。

当初は、福岡市博物館で金印の実物を見ようと思ってたんだけど、無計画の悲しさ、GW明けで休館日でした。
行く前に気がついてよかった。

思った以上にノンビリできたし、面白い旅だったな。
この乗り歩きは、ICカードがあるがゆえの便利さも実感。いちいち切符買ったり、バスの中で両替して払ったりは大変だもの。どこでもピッピとやってました。

|

« 一日、文楽を楽しむ | トップページ | 初めて「伊達の十役」を見る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
いつもながらアクティブなきびだんご様‼
博多は3回ほど行ったことがありますが、すべて歌舞伎絡み。しかもそのうち2回は日帰りでした(日帰りできちゃうんですものぉ)。大宰府と九州国立博物館は一泊で行った初回にチェックできましたが(若冲の展覧会を見たんでした、あの時)。だから、こうしてゆっくりと、しかも出たとこ勝負のきびだんご様の旅を一緒にたのしませていただきました。
次に福岡へ行く機会があってもきっとまた歌舞伎絡みになると思うけど、今度は一泊して、路線バスの旅など経験してみたいと思います。
そういえば、私が初めて博多座に行ったのはやっぱり菊ちゃん出演の時、あの衝撃的な事件の前年2月のことでした。

投稿: SwingingFujisan | 2014.05.10 09:17

SwingingFujisanさま
えへへ〜。4月の下旬、文楽を見てから急遽決めしました。
せっかくのGW、どこか行きたいな、と。九博の招待券があったし(って、都内でもあるまいし、そんな理由じゃ大バカだけど)。
今はなんでも検索できますが、あえてそれをせず。ほんと楽しかったです。
私も観劇旅では、ほぼ劇場往復のみですが、たまには観光をからめてもいいですよね。もっと日にちに余裕があったら、長崎にも行きたかったです。

歌舞伎を見るようになったおかげで、あちこち遠征できて、思わぬ楽しみを得ました。ただし、同じ趣味の人にしか言えない

投稿: きびだんご | 2014.05.10 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一日、文楽を楽しむ | トップページ | 初めて「伊達の十役」を見る »