« 野田作品を、若手演出で | トップページ | クールな男/おしゃれな女 »

2014.06.14

左近くん、初舞台おめでとう!

6月11日(水) 「六月大歌舞伎」夜の部 16:30〜 於・歌舞伎座

「蘭平物狂」三代目尾上左近 初舞台
松緑、時蔵、菊之助、團蔵、菊五郎ほか

前日にNHK「ひるまえほっと」で、左近くんの初舞台に向けての日々を追ってたので、ちょうどいいタイミングで見に行けた……のではあるけれど、何しろ近年稀なほどの仕事量で(自分が悪いの)、木・金つづけて締め切りが
左近くんはもちろん見たいし、音羽会にお願いしたチケットは7列7番だもん。こんな所を空席にはできないでしょ……と、編み出したのが、「素襖落」以下を友人に代わりに見てもらう、という苦肉の策。8番に座ってらして、花道の左近くんを「可愛いわねぇ」と言い合ってたおばあちゃまは、次の幕には別人が座ってて驚かれたことでしょう。

それはともかく。この花横席は、菊ちゃんにはめちゃ遠いのでありました まああれだけの出番だし、ここは松緑親子を

それにしても左近くんは凛々しく可愛いですねー。こんな親子の役をほんとの親子が、しかも子供の初舞台で演じるなんて……。今まで本名でたくさん舞台に出てて、「大きくなってるのに初舞台は?」と思ってたけど、繁蔵ができるまで待ってたのかと思うくらい。後々まで、初舞台の映像は折にふれ出てくると思うし、ふーむ。

花横だから、ハシゴの立ち回りなどは怖いくらい。でも、もしかしたら一番印象的だったのは、繁蔵・左近が討手を任され駆けて行ったあと、蘭平(そういえば伴義雄だったんだね)・松緑が、花道角でずーっとそちらを見ている場面。私はまさに正面で見えてるから、その目の光に圧倒されるというか、苦しくなるほど。

松緑さんは、なかなかややこしそうな人ではある(ブログ等)。テレビでも、左近くんを、祖父、父から預かった者として、みたいな言い方をしていて、その言い方ひとつにも屈折を感じちゃう。でも舞台の彼はカッコいい存在だろうし、プライベートはきっとまた(イメージと)違うんじゃないかな。

少し前には俳優祭で、左近・金太郎の共演場面を見た。DNAはおそろしや、みたいな感じ。大人になっても、それぞれの個性で引っ張っていくよね、と。いつまで見られるかわからないけど、楽しみ。長生きしたいねぇ。

これを見た翌日には、ひるまえほっとのホームページで、取材余話というか画面には出てない場面をいろいろ読んで、また舞台を思い出しちゃった。そうそう、我が子が8歳の頃の野放しガキンチョ状態を思うと、何事につけてもちゃんとしてて凄いと思うし、一方ではノビノビ息抜きもしてね、と思う。まさに、おばあちゃん的視線ですわね。

来週は3階からだけど、夜の部、ちゃんと見ます!

|

« 野田作品を、若手演出で | トップページ | クールな男/おしゃれな女 »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

蘭平、見応えありましたね~
「花横だから、はしごの立ち回りなどは怖いくらい」、ホントそうでしょうね
私なんて花道から遠いのに、ハラハラドキドキでしたよ。
松緑さんの格好良さと左近くんの一生懸命さ
そして立ち回りの皆さんもお見事

実はきびだんごさんと同じく蘭平のみの観劇でした(体調不良で
かぶりつき席で勿体ないので、幕見の方に差し上げようとしたら、係の方に止められました。
営業妨害になる、というのがその理由。
幕見のチケットを既にお持ちで入場しようとしていた方に声を掛けたんですけれど。
絶対にダメ!という態度だったので、引き下がりました。
幕見の列ができていれば、後方の方にこっそりと差し上げることもできたんでしょうけれど、並んでいる人は誰もいなかったのです

投稿: 尚花 | 2014.06.15 21:04

尚花さま
な、なんと体調不良とは。このところ続いてませんか。くれぐれもお気をつけて。
今月は夜の部がかなり長いから、気力がないとねぇ……。しかも音羽屋は蘭平物狂だけだから、無理してそれだけ見る、となってしまいます。でも、尚花さん、左近初舞台をご覧になれただけでもよかったです。
立ち回り、ほんとみなさんすごいですよね。千穐楽まで、お怪我のないように、です。

ところで、チケットの件、営業妨害って……。空席になっちゃって申し訳ない、という気持ちを汲んでほしいと思うんだけど、立場が違うとダメなんでしょうか。

投稿: きびだんご | 2014.06.15 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野田作品を、若手演出で | トップページ | クールな男/おしゃれな女 »