« 左近くん、初舞台おめでとう! | トップページ | 今年も♪ »

2014.06.15

クールな男/おしゃれな女

6月8日(日) 「クールな男とおしゃれな女ーー絵の中のよそおい」展 於・山種美術館

作成中
↑本日のもらい物

月イチ・着物着よう例会、今月は観劇ではなくて美術館へ。こういう企画でもしないと、山種には決して行けないし。とは言いながら、私は言い出しっぺでなかったらパスしているくらい、切羽詰まってたんだけどね。でもまあ、気晴らし、ですわ。
前日までの、梅雨入りと同時の大雨は少しおさまって、まずは何より。晴れろ、などと贅沢は言わないのです。おかげで、去年は全く着ていない単を、着ることができた。メンバー5人のうち1人だけ着物に挫折した人は……まさに地元・広尾にお住まいというのが、おかしい。

山種美術館はテーマがテーマなので、着物で行くと割引&プレゼントあり。上に載せた絵葉書がそのプレゼント。絵柄はいろいろで、入口で順番に渡された。あ、日本酒はそこから流れて行った居酒屋でもらったものです[E:bleah]

展示は、クールな男、おしゃれな女、よそおう男女、という分類。まぁねー、クールな男は、日本武尊像だの、平泉の義経、信長などだから、フーンてなものでした。
やはり、おしゃれな女の方が見ていて楽しい。伊東深水や上村松園、鏑木清方……。で、見に行く直前に朝日新聞・夕刊の「美博」に載ってた橋本明治の作品が異彩を放ってた。新聞に載っていた「月庭」と、もう1点「舞」。緑色の使い方と太い輪郭線が目を引く。全く知らなかったのよ。

画像の絵葉書は小倉遊亀「舞う(芸者)」。片岡球子のちょっとおへちゃが印象的な「むすめ」なんかも面白かった。ほかに、錦絵、木版(本の口絵)は、ガラスケースに入ってるのを上から見るようになっていて、見やすかった。

入館時間のギリギリに入って最後までいる、というのが作戦(その後、飲みに行くために)。その閉館時間ころに、なんだか外が騒がしい、と思っていたら、どいやら閉館後の特別プログラムがあったもよう。欧米人?な親子(就学前でしょう)が、集まってたよ。

飲み会は、渋谷の美竹通りへ。めざす店が閉まっててぎょっ。その理由が「スタッフ全員、おさかな検定受検のため」と書いてあって笑っちゃった。幸い、近くによさげな店があったので入ってみたらアタリでした。まだ新規開店から日がたってないそうで、日本酒の小瓶をお土産にもらったのでした。

さて、来月は月末の日曜日に集まる予定。また観劇はパスかな、何しようかしら。

|

« 左近くん、初舞台おめでとう! | トップページ | 今年も♪ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 左近くん、初舞台おめでとう! | トップページ | 今年も♪ »