« 人のふり見て…… | トップページ | 野田作品を、若手演出で »

2014.06.08

コクーン歌舞伎、開幕♪

6月6日(金)

コクーン歌舞伎、初日。
 予定が立てられず、とりあえずこの日なら大丈夫と、コクーンシートの左側を取ってた。初日とかは関係なくね。
いい席で見たくなれば後からでも取れるでしょ、どうせ戻るよね、と思ってたんだけど……。

あいにくの大雨で、お着物の方はほんのチラホラ。松也ママは貫禄あるから目立ってたな〜。

最初のあらすじ説明的な部分(刀のゆくえとか)が、ちょっとまどろっこしいというが、空回りに思えた。歌舞伎役者じゃないから?というのもあるか。日がたてばよくなりそう。

第1幕は舞台の中央に作られた池(ほんとに水が、多くはないけど入ってる)と橋をうまく使って。
やはり庚申塚の場は面白い。3人の台詞、たちまわり、ともに、すんごいスピード感!!
ここで、ヤンキーだよ、この人たち、と思ってしまった。渋谷だしね。なんかピッタリ。
ついでにいえば、和尚吉三の衣裳(大詰め近く)もヤンキーっぽかった。

そう、ヤンキー+BLが、今年のコクーン歌舞伎で私が見たもの、かも。

休憩時に下へ降りてたら、1階の後ろにいた長塚圭史さんが、外で話されてて、ああ!演出助手でしたっけ、と。

中村屋ほかの関係者も、1階の後ろでごらんになってたようで、終演後にはみなさんと一緒になっちゃいました。
前田亜季さんもいたみたい。

|

« 人のふり見て…… | トップページ | 野田作品を、若手演出で »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

今日見てきました
初日でもないのに朝から演出家が客席を回ってたので、誰か大切なお客さんでもいるのかしら?と思いましたが…カーテンコールにも客席から走って登場してたので、もしかして毎回?なんでしょうかねー
場内は満員ですごく湧いてたのに、私はそれにのれなくて。自業自得なんですが。
和尚のラストの衣装、背中に石が光ってましたね!

投稿: 猫並 | 2014.06.09 20:47

猫並さま
上から見てるものだから、遅れて入る人とか、スマホを覗いた光とかに、いちいち遮られる感じで、まぁ値段なり、というところでした。
演出家、初日と楽くらい?と思ってましたけれど……。
そうそう!和尚の衣裳の背中、キラキラしてましたよね。あれ、近くで見たかった。というか、あれでヤンキー完成って思っちゃいました

投稿: きびだんご | 2014.06.10 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人のふり見て…… | トップページ | 野田作品を、若手演出で »