« 調布音楽祭2014 | トップページ | バッハ&バッハ »

2014.07.08

学生オケを聞く

7月5日(土) 「桐朋学園オーケストラのドヴォルザーク」 14:30〜 於・フェスティバルホール(グリーンホール大ホール)

指揮/清水醍樹
序曲「謝肉祭」「交響曲第8番」(アンコール「スラヴ舞曲」)

何も予定のない土曜日、桐朋のオケがドヴォルザークを演奏するというので、物見高く行ってみた。実際に客席に座るまでは何とも思ってなかったけど(いつもこれだ)、音大のオーケストラって、「のだめカンタービレ」の世界よね。

現実のオーケストラは……プログラムでメンバーを数えたら、ヴァイオリン&ヴィオラだけで45人、総勢90人の名前が。圧倒的に女性が多かった。コンミスだったしね。

テクニックとかいろんなことはわからないけど、とにかくエネルギッシュで若いっていいわねー、な演奏だった。演奏後の対応なんかも初々しい。やはり生のオーケストラを聞くのはわくわくする。

|

« 調布音楽祭2014 | トップページ | バッハ&バッハ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調布音楽祭2014 | トップページ | バッハ&バッハ »