« なぜか葛河思潮社が好きなので(^.^) | トップページ | ふんわり王子じゃない浦井くん »

2014.09.23

映画のはなし

先月、ドイツ往復の機内で見た映画は
「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」「アナと雪の女王」「タイピスト」の3本。
ほかに「相棒」(テレビは欠かさず見てる)の劇場最新版にも興味があったんだけど、見続ける気が起こらず……。飛行機に中では、明るく軽いのがいいのよね。

「WOOD JOB!」は、下高井戸で見ようかと思ってたけど、調べたら機内で見られそうだったので待ってたの。三浦しをんの原作は読んでた。林業に飛び込む都会の若者の話。アハハと面白かった。映画化キャストを見た時には、伊藤英明?だったものの(地元の林業青年役)、ひたすら肉体派なところが意外なくらいピッタリだった。ってか、「陰陽師」の源博雅よりもよっぽどいい
正直、主役の染谷将太や長澤まさみはそれほどでも、だったけど、脇役陣が好き。
その後、図書館で続編を見つけたので(=「神去なあなあ夜話」、出版当初、予約が3桁だったから、文庫化まで待つつもりだった)、さくさく読んじゃった。そういえば、この前も、機内で「舟を編む」を見たんだっけねー。三浦しをんの青年成長ものは、映画と相性がいいのか。

「アナと雪の女王」は、当然、日本語吹き替え版で。今までディズニー映画って見たことがないから、新鮮といえば新鮮だったかな。でも、顔とか可愛くないというか、質感がいや(雪の女王は杏みたい)。でも、こういうのを小さい時から見てると、ミュージカルにすっと入っていけるかしら。

「タイピスト」は拾い物という気分で楽しく見た。なんだ、「マイ・フェア・レディ」みたいなのね!そして、お金じゃなくて愛を取るのがフランスさ、とアメリカをおちょくるようなラストもなかなか。

で、「マイ・フェア・レディ」といえば……ちょっと語呂は悪いけど、「舞妓はレディ」公開中ですね。見たい気持ちは十分なれど……下高井戸に来るのを信じて待とうかしら。
下高井戸では、来月「グランド・ブダペスト・ホテル」を見るべく、友人と約束している。そうでもしないと、見たいな、だけで終わってしまうからね。

|

« なぜか葛河思潮社が好きなので(^.^) | トップページ | ふんわり王子じゃない浦井くん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜか葛河思潮社が好きなので(^.^) | トップページ | ふんわり王子じゃない浦井くん »