« 今日はほんとに二人芝居! | トップページ | 演劇公演の料金のこと »

2014.11.14

晩秋の白金散歩

晩秋の白金散歩
(画像はジャコメッティ作のブロンズ「猫の給仕頭」、絵ハガキより)

11月14日(金)

懸案(=作品書き)が片付いたら!!と約束していた、友人とのお喋り。今日は白金へ。
ふだん縁がない場所だけど、新宿から白金台へは意外と近いんだね〜。

まずはプラチナ通り沿いの、ビオトープというビルの3階、アーヴィングプレイスにてランチ。
(やたら片仮名が多いぞ)
古っぽい建物だけど、緑がいっぱい。ツリーハウス?ってのも。
サラダバーも、チョイスした「4種のチーズと無花果のペンネ」も美味しかったよ。

そして本日の目的地・松岡美術館へ。
実業家が集めた作品群を展示する私立美術館で、思ったよりも展示室が広かったな〜。
1階は常設展で、2階が企画展。ロケーション、成り立ちなども含めて、根津美術館を彷彿させる。収蔵品1800点だそう。
(トーハクの故宮博物院展で、翠玉白菜に長蛇の列だった時、松岡美術館にも白菜出てます!だったの。あいにく今は出てないけど)。

企画展は2つ。「うつわのもよう」と「水面を描いた画家たち」。
うつわがすごく楽しかった。景徳鎮窯のものなどもたくさんあって、芭蕉と蓮をモチーフとしたもの。そのくくりで、有田焼やベトナム、朝鮮(高麗時代)の物も。
絵はちょっとまとまってない印象……。
常設の中では、ヒンズー教神の像がたくさんあって面白かった。

好天のおかげで、その後は自然教育園の散策も楽しんだ。あいにく、紅葉はまだまだだったけど。

振り返ると、食べて、見て、歩いて、喋って……充実した一日でした。

*目黒通りは建物とかあんまり楽しくないんだけど、プラチナ通りがぶつかる所にドン・キホーテができるそうで(もと東急ストア)、さらにウヘヘである。

|

« 今日はほんとに二人芝居! | トップページ | 演劇公演の料金のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はほんとに二人芝居! | トップページ | 演劇公演の料金のこと »