« カレンダーの市松模様 | トップページ | 忘年会の記録 »

2014.12.26

萬斎さん(12 /22記)

萬斎さん(12<br />
 /22記)

三度目の正直! やっと投稿できました。やっぱりココログの不具合だったのねー。

ちょうど1週間前、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」が、萬斎さんでした。
カメラが追っかけてたのは、狂言劇場や「万作芸歴八十年」の舞台でも見たけど、番組のメイン「ござる乃座」で演じた狸腹鼓は見てないんだな〜。
でも、さすがに見ごたえありましたね。情熱大陸だと、たいてい物足りないのに。

この秋、厳島神社にも行きたかったな(番組で少し見られた)。


そして、今日は世田谷パブリックシアターから、会報とともに、「せたがやアーツプレス」が来た。
表紙がいかにも、な萬斎さんでしょう。

そういえば、テレビでも、洋服姿は特徴的というか、よくああいうの着こなせるわね、な部分が。

あ〜、久しぶりにお正月の翁、見たくなっちゃったな。

|

« カレンダーの市松模様 | トップページ | 忘年会の記録 »

能・狂言」カテゴリの記事

コメント

狸腹鼓って、私は茂山さんで見たことがあり、重い曲だとはわかってましたが(内容がメス版釣狐ですもんね)、一子相伝とは思いませんでした。番組を見ていてビックリしました。
今は映像記録が簡単だからいいですけど、リスキーですよね、一子相伝…

投稿: 猫並 | 2014.12.27 17:20

猫並さま
私はたぬきというと、隠狸と思っちゃって、あああれね、なーんてバカでしたわ。
まぁいろいろあって、見ること叶わずだったのが、ほんと残念でした。
いつか機会があれば……と、待つことにします。
一子相伝 萬斎さんにしても裕基くんにしても、唯一の男の子ですよね。いやはや。

投稿: きびだんご | 2014.12.27 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレンダーの市松模様 | トップページ | 忘年会の記録 »