« 未年の初芝居は、犬! | トップページ | 年末年始テレビ話 »

2015.01.13

さあオランダへ、行きますか

1月13日(火) 「みんなのアムステルダム国立美術館へ」 於・ユーロスペース(14:10〜)

オランダ/2014年/97分

昨日で仕事も一段落して、今週はほとんど仕事せず、の予定。でも、歌舞伎を見るわけではないし(←長時間かかる)、気分的にはゆったり。特に今日は何も予定がなかったから、こんな時こそ!と映画を見に行った。

アムステルダム国立美術館の改修の様子は、4年ほど前に「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」で見たけれど、その続編と言えるのがこれ。「ようこそ」で見た記憶のあるシーンも。前作でヘルメットをかぶってた「青い服の少女」は、今回それを脱いで、でも手に持ってるわよ!

美術館の全面改修・オープンは、当初の2008年予定から2013年になってしまった。そのこと自体、日本じゃ考えられない気がする。そして、何が問題だったのか、その経過も映画の中で明らかにしていく。そうそう、オランダって自転車大国なのよね。美術館のエントランス(公道)を自転車が通り抜ける、その設計をめぐる対立、停滞。
問題はそれだけではなくて、内装にせよ、館長人事などにせよ、問題は山積。

その一方で、美術館で働く人たちの姿も、印象的。前にも特に記憶に残っているアジア部門の担当者の、金剛力士像を見るときの瞳の輝き。そして改修が進まないばかりに、収蔵庫に打ち捨てられてるかのような彫刻を見る悲しげな目。また、修復を手がける人たちの仕事ぶりや、膨大なコレクションから何を展示するかの検討、欲しかった現代美術作品のサザビーズでのオークションシーン(担当者は電話で参加)。とても重要な作品だけれど適正価格がある、そして公的資金だから、欲しくても見送らざるをえない。

とても歩み寄れないんじゃないかという議論の様々を経て、2013年4月のオープン。今は一日に14000人の来館者があるという。
この経過を見ながら、つい、日本の国立競技場問題を思ってしまった。あれって、いまどうなってるんでしたっけ。……という関心のなさ、というか、他人事の感じ。そして、なんにしたってオリンピックには間に合わせるのよね、と。

グランドオープンした美術館の庭?に、チューリップが揺れるシーンを見て、うん行くわよ、チューリップの季節に、なーんて、つい思っているのでした。単純

|

« 未年の初芝居は、犬! | トップページ | 年末年始テレビ話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

昨日、やっと見てきました!!
プログラム、前のに比べてちょっと…と思いましたが、なかなか気がきいていますね(「青い服の少女」)。
前回もですが、今回も膨大な撮影フィルムからエッセンスを抽出してよく編集したものだと感心しました。
とにかく興味深い世界でした。
チューリップ、よかったですね~。オランダ行きの計画、羨ましいです。

投稿: SwingingFujisan | 2015.02.18 23:38

SwingingFujisan さま
ご覧になれたんですね、よかった
もう少し説明があっても、と思ったところもありましたが、面白かったですね。すっかり、あのアジア部門の担当者のファンになりましたよ。
夫にパンフレットを見せたら、小さい写真なのに「正倉院展」ポスターをすぐに見つけ、え?オランダでやったの!?と。いやいや、こっちに来た時のよ、と言ったんですが、老眼なのにたちまち見つける職業意識に感心してしまった。
オランダ、ほんとに行けるといいんですが。そろそろ真剣に考えないと。

投稿: きびだんご | 2015.02.19 12:35

ありがとうございます。
前篇を見ていたおかげで大筋はつかめましたが、確かにもう少し説明のほしい部分もありましたね。
正倉院展のポスターは映画ではすぐに目につきましたが、パンフレットのほうでは前館長のデカさをあらためて確認しようとして、スルーしてしまいました(映画でのガリバー感は写真ではイマイチでした)。
ご主人の目、すごい!!
オランダ行き、ぜひ実現させてくださいね。

投稿: SwingingFujisan | 2015.02.20 10:50

SwingingFujisanさま
なんだかんだ言いながら、今の私には100分くらいの上映時間はありがたいです。そして、とことん(迷走しながら)議論して、それをオープンにしちゃうところなど、単純にいいなーと思ったのでした。
正倉院展のポスター発見、ほんとびっくりでしょう いま出張でウィーンにいるんですよ。でも日本古代史でなんでウィーンなのか謎。行きはアムステルダムで乗り継ぎだったんですが、チェックしてくれてるかなー。

投稿: きびだんご | 2015.02.20 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未年の初芝居は、犬! | トップページ | 年末年始テレビ話 »