« 祝・初日、歌舞伎座 | トップページ | 再演! 萬斎・藪原検校 »

2015.03.04

美術館映画その2

3月2日(月)  「ナショナルギャラリー  英国の至宝」  於・ル  シネマ  (14:45〜の回)

  時々ランチ&お喋りを楽しむ友人と。お昼は彼女が見つけてきた松濤のポルトガル料理店にて。今どき税込1000円でサラダ、メイン、コーヒー。お味はまあまあかな
映画は道玄坂のチケットショップで前売り券を買って行ったので1500円。初めてじっくりカウンター内を見た。美術展なども、こういうところで買えばいいのか。

さて、映画は……。ほぼ3時間のドキュメンタリー、ということくらいしか知らずに行ったのよね。あ、予告編では、アムステルダム国立美術館と、ヴァチカン美術館をやってて、それを真剣に見ていたら、肝心の映画の最初のあたりに
  気がついたら、美術館の様々なプログラム展開中、だったのでした。メインはギャラリートーク、なのかな。大勢の観客と一緒に絵の解説を聞いてる感じ。ワークショップなのか、実際のモデルを前にスケッチする人たちも(女性モデルは土偶をイメージしちゃった)。ほかにも、絵画とバレエのコラボ、展示場所の検討などなど。
  もっと疲れるかと思ってたけど、意外と退屈せず、見終わったら気分スッキリ(別に、眠ったせいじゃない、と思いたい)

  そして……実はこれを見る直前に、ゴールデンウィークの目論見がガラガラ崩れて、オランダ行きを諦めるか、と思ってたの。でも、4泊くらいでも行ける時に行っちゃおうかな、と気持ちが変わってました。さて、どうなる

|

« 祝・初日、歌舞伎座 | トップページ | 再演! 萬斎・藪原検校 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝・初日、歌舞伎座 | トップページ | 再演! 萬斎・藪原検校 »