« またしてもコバケン指揮で | トップページ | 仲代達矢さん、2月〜7月 »

2015.03.10

再演「趣味の部屋」!

3月9日(月)  「趣味の部屋」  19:00〜   於・パルコ劇場

脚本/古沢良太   演出/行定勲  出演/中井貴一、白井晃、川平慈英、戸次重幸、原幹恵

  ちょうど2年前に初演されたのを、同一キャストで再演。前の日記を引っ張り出してみたら、その時も生協の割引で買ったM列(センターブロック)でした。つまり今回も生協でちょっと安く買いましたです。んでもってM列(今回は左ブロック)。

  仕事を仕上げて、かつ書のお稽古帰りという、脱力要因のダブルパンチで、大丈夫かなぁとコーヒー飲んだけど……それは全く杞憂でした。いや〜、面白い! そして再演だけあって、そうそうというのと、あれ?そうだっけの繰り返し。

古沢さんって、とにかく「相棒」でインプットされてるんだけど、テレビだと1時間ワクで「あんまりどんでん返し多すぎ」と思う時もある。でも、舞台のたっぷり2時間だと、そのどんでん返しが気持ちいいくらい。アハハと笑ってる客席が一気にシーンとしたりしてね。

俳優さん5人がほんとにピッタリの役に思えて、それもまた楽しい。なんだろう、声の雰囲気とかテンションとかのバランスかな。特に「無趣味(?)」の戸次重幸の存在感が、今回強かったなー。
プロデューサーでもある中井貴一がさすがに自由自在という感じなのも、楽しさ倍増のゆえんでしょうか。でも、アハハだけでは決してない、後味が、この作品の真骨頂かな。

|

« またしてもコバケン指揮で | トップページ | 仲代達矢さん、2月〜7月 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

面白かったですよねー
私は、どんでん返しそのものは一度見て知ってるしなーと、それほど意識してなかったんですよ。それぞれのキャラクターが面白くて、それだけでも再見の価値ある!と思ってたので。でも、意外なほどストーリー展開にも引きつけられました。ミステリーの名作は何度読んでもミステリーなのと同じかも。

投稿: 猫並 | 2015.03.12 20:01

猫並さま
私、どうもあんまり覚えてなくて(汗)、すっごく大きな部分だけはなんとか、だったんですよ。
でも、わかってても面白いし、えっってなっちゃうし、ほんと楽しかったです。最後の「これでもか!」(ぞわぞわ)があるから、余計に、でしょうか。
唯一の女優は……胸だけ記憶が(おっさんか)

投稿: きびだんご | 2015.03.12 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またしてもコバケン指揮で | トップページ | 仲代達矢さん、2月〜7月 »