« こんぴら土産 | トップページ | 往復の飛行機で »

2015.05.07

ただいま:オランダから帰国

5月7日(木)
2日の朝10時半に成田を出発して、フィンランド・バンター乗り継ぎでアムステルダムへ。
こんな感じのズッコケ旅でした。

2日:夕方着。電車を乗り間違えて、ホテル(アムステルダム中央駅のほど近く。ここに4連泊のみ)にたどり着くのが遅くなった。
3日:中央駅駅前から現地のバスツアーで、キューケンホフ公園へ。いやぁ広い。チューリップの他にも水仙やムスカリなど。公園の外は一面のチューリップ畑。
   ・2時頃に戻って、アムステルダム国立美術館へ。3時の入館予約(eチケット購入済み)も、行列に並ぶ。今回の旅行で行った美術館はだいたいこんな感じ。よく並びました!  しかもうっかり6時までと思ってて5時までだったのでガクッ。とりあえず見たい所は先に見ていてよかった。
4日:デン・ハーグデルフトへ、電車旅。デン・ハーグまでにハーレム〜ライデンを通るんだけど、ここでキューケンホフのチューリップ畑が車窓に!
   ・マウリッツハイス美術館へ。当初の予定では5日に行くつもりだったけど、5日は解放記念日の祝日とのことで、混むかしらん、と変更。こぢんまりしてて去年のシュテーデル美術館と雰囲気が似てるかも。あと、国際司法裁判所日本大使館も見てきた。
5日:ライデンハーレムへ。前日と同じ路線なので、チューリップの風景を満喫。ライデンではお昼過ぎに突然の雷雨。すぐやんだけれど爆弾低気圧みたい。
   ・ライデン大学シーボルトハウスなどへ行きつつ、街なか散歩。シーボルトハウスは空いてた!そして特別展が久保田一竹。私はほぼ初めてまじまじと見たよ(18点くらい展示されてたよう)。
   ・ハーレムは古い街並みが美しい、とのことだったけど、なんと解放記念日のミュージックイベント?があるらしく、若者たちとか、アルコールが入ってる人とかが、わらわら集結。しかも、突風でカフェの椅子が飛ばされるような天気でもあり、早めに退散。残念。
   ・気を取り直して、アムステルダムに戻って「アンネ・フランクの家」に。ここは夜遅くまで開館している、しかも混む、とのことだった……ほんとに混んでて、風がピューピュー吹く中、待ちましたわよ。実際にアンネの一家が隠れてた家だから、一度に大勢入るのは無理なの。ほど近くでも野外ライブをやってて、ゲイ・カップルとかちょっと不思議な雰囲気。
6日:朝9時前にはチェックアウト。荷物は預けておいて、まず運河クルーズ1時間コースに。中国人ツアー客と乗り合わせたので、なかなか賑やかでした。下船後、近くの「レンブラントの家」に。前日、ライデンでは「レンブラントの生地」にも行ってて、今回は図らずもレンブラント旅(アムステルダム国立美術館の特別展もレンブラント)。
   ・最後はヴァン・ゴッホ美術館。これがまた大ボケで、なぜ「2時入館」のチケットにしたんだ、中央駅を4時には出なきゃ、なのに。ここもバウチャーを持ってても並ぶのはわかっていたから1時半ころ着。またもや雨。2時頃には入れて、まあよかった(そのうち雨も上がった)。なので、駆け足でしか見てません。もったいない。

市内の移動はほとんどトラム。1日券(純粋に24時間。バス、メトロも共通)が便利だった。電車にも、結局毎日乗ったし、乗り物旅のようでした。でも、鉄道の方は最後まで路線がよく分からないまま(爆)。路線図がほしかったんだけど、ない、とか言われて、そこのパソコンで検索しろってことみたい……(トラムではもらったつもりでいたら、切符代の他に路線図0.5ユーロ加算されてた)。

ボツボツ旅の写真でもアップできたら、と思ってます。

|

« こんぴら土産 | トップページ | 往復の飛行機で »

2015オランダ旅行」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい‼ お疲れ様でした!!
いつもながら、すっごいエネルギーに圧倒されます。
アムステルダム美術館は、あの映画でかなり身近に感じているので興味津々です。時間があまりなかったようですが、彼らの苦労の跡、熱意を思い出されてご覧になったでしょうか。
マウリッツハイスはつい最近都美で展覧会を見たなと思っていたら、2012年夏、もう3年も前のことでした。あの時、たしか美術館の写真も展示されていて、大きくはないのに持ってる作品はすごいものばかりと感心した記憶があります。実際にご覧になられて羨ましいです。私はオランダはトランジットでわずかな時間を空港で過ごしたのみ。以来、いつかはちゃんと彼の地を歩いてみたいと思っているのですが、いつも思うだけ、きびだんご様の行動力の何分の1かでもほしい…
お疲れでしょうから、お身体をゆっくり休めてくださいね(もう、早速次の予定に向けて動いていらっしゃいそう)。

投稿: SwingingFujisan | 2015.05.08 10:24

SwingingFujisaさま
ただいまでっす とにかく無事に帰ってきました。やれやれ〜。
でもね、現地ではわりと暢気にしてたんですよ、並ぶ以外は。結局、事前リサーチ不足やら何やらで、バタバタするのは……いつものこと、として。アムステルダム国立美術館のことは、ぜひ詳しく書きたいですが、あの映画2編で印象的だった仁王像などは全く見られず
マウリッツハイス美術館では、デルフトの眺望が見られてよかったです。デン・ハーグやデルフトの街歩きも楽しかったし。ハーレムもゆっくり歩きたかったです。
7時半に帰宅して、なんと簡単な夕食を作りましたよ 白いご飯! 息子が皮肉も込めて「次はどこ行くの?」……夫、即答、アウシュビッツ。ふーん。戦後70年だからな。でも広島、行ってないでしょ、と私。まあ、おぼろには今年のテーマ、戦後70年てことで←ホラ、次の計画

投稿: きびだんご | 2015.05.08 11:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんぴら土産 | トップページ | 往復の飛行機で »