« やっと團菊祭に行く | トップページ | 美術館に車椅子で »

2015.05.27

グループ観劇は明治座で

5月24日(日) 「明治座 五月花形歌舞伎」16:00〜

「あんまと泥棒」
「通し狂言 鯉つかみ」

一応、恒例の月1のつどい。まあ、なかなか毎月というわけにはいかないけどもね。そして、ふつうなら文楽を選ぶところだったけど、チケットが取れるのか?というのもあって、明治座にしてみた。単純におもしろそうだし、中車が出るし、と。そして、歌舞伎座より少し安い。
しかも 後から取った2枚は、たまたま某所で2割ほど安く買えた。1階の花外だったけど、けっこう花道使うしお得だったんじゃないかな。

「あんまと泥棒」は、まるっきり二人芝居なのね。猿之助&中車。達者な2人ではあるけれど、気持ちいい話じゃないからなー。……と思ってたら、似たような(どこが)タイトルの「泥棒と若殿」を思い出しちゃったよ。

そもそも頭の中には「鯉つかみ」しかなくて、配役も特にチェックせず。時々ネットで、秀太郎さんとか壱太郎くんが出てるんだな、などと思うものの、すぐに忘れちゃってた。ま、別に予習せずともわかりやすいだろうし、とも思ってたし。

なので「鯉つかみ」に中車さんが出てらして、ビックリした
百足と俵藤太の戦いとか、今にも龍にならんという鯉がそれを阻まれて(百足の血で)恨みを抱くとか……そういえば繋がってるんだ、と思うけど、見てるときは単にアハハ、ヘェ〜。百足たちの立ち回りも面白いし派手。これを24日に見て、蛇柳を25日に見たから、なんとなく似た感じを受けたのよね。

明治座では、愛之助6役、同じ演目を松竹座では12役って 6役でも相当、でしたわ。宙乗りも、どうせなら客席の上を横断してくれればよかったのに(爆)。だって私の席はセンターとはいえ右寄りだったんだもん。
鯉との水中バトルは、鯉が水を吹いたりするのに驚いちゃった。ってか、菊ちゃんもやったわよね

単純に面白くて皆さん大満足。よかったよかった。明治座の夜の部は、30分休憩2回プラス10分があって、これも歌舞伎座のギチギチとつい比較しちゃった。(やはり歌舞伎座は9時過ぎないようにと考えてるのかなぁ。)

終演後は、たいして展望もなく表参道へ。広尾からここに移転したCICADAにするかなぁとお店の前まで行ったんだけど、同じ敷地にある別のお店に入った。CICADAのカジュアル部門かとおもってたのよねー。ラストオーダー直前! でも、テラス席が気持ちよくて、ビールや食べ物も美味しくて、いい締めくくりになった。
さて、次はどうしようかな。

|

« やっと團菊祭に行く | トップページ | 美術館に車椅子で »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと團菊祭に行く | トップページ | 美術館に車椅子で »