« 風来坊の旅 | トップページ | 広島1日め »

2015.07.28

毎回楽しい3茶婦人会

7月6日(月) 「ス・ワ・ン」 19:00~ 於・本多劇場

Swan_tutu

作・演出/G2&3軒茶屋婦人会 音楽・演奏/YUHKI、川本悠自 出演/篠井英介、深沢敦、大谷亮介

3軒茶屋婦人会、第6回公演にして、初のオムニバス。そして、生演奏。

第一話「ルソンの壺」

第二話「広東の林檎」

第三話「炎のスワン・シスターズ」

たった3人で、時代も場所も(1614年・マニラー2011年・深圳ー1956年・赤坂)異なる世界を演じる。特に幕が降りたりするわけでもなく、その切り替わりが面白い。そうそう、衣装も和服から、iPhone工場の作業着、キャバレーのホステスのドレス、とかわっていく。

最初こそ、ルチアお初(高山右近の娘)役の深沢さんに、つい笑っちゃったけど(四頭身くらいに見えた)、全然笑いを取りに行ってるわけじゃないし。だんだん、可愛い一途な女に見えてくるのよね。3話を通して、ピュアというか一途な女……と思わせてしたたか?

同じように、どう役が変わっても、篠井さんは常に理知的な役、かな。美貌で云々、ということにはならない。で、大谷さんは、そういう二人をリードするかのようでいて、抜けてたりして。

ほんとに気持ちいい女(おじさんなのに)なんだわ。そして、芸に対して、作品に対して、「志」が感じられるところも、好きなのよ。

*ずっと画像を下書きに入れたままにしていて、とりあえず行ったという記憶のためにここに残すことに。だって、とても綺麗でしょ、バレリーナ姿の3人。そんな話は存在しない、ってのもね。

これを見たすぐ後に、飯田橋の印刷博物館で「ヴァチカン図書館展」を見たら、イエズス会の布教地図があって、ついルソンとかに目がいった、というのも、いい思い出。

|

« 風来坊の旅 | トップページ | 広島1日め »

演劇」カテゴリの記事

コメント

きびだんごさま

フライヤーやポスターとは違うアングルの3ショット、ステキですね。
3つのストーリーには全然出てきませんでしたが(笑)。

私は今回が初・3軒茶屋婦人会でしたが、全くキワモノではなくて
普通の演劇としてレベルの高い作品だと思いました。
まさしく「志」が感じられる作品。
3人3様の個性もとても活きていましたね。
次回作も絶対観に行くぞ!と今から鼻息荒くしています^^;

投稿: スキップ | 2015.07.30 09:34

スキップさま
この画像、どこから拾ったのかなぁ。というくらい、眠らせてました。下書きから目覚めないままのもあるんですけど(4月の「ART」とか)、スキップさまのブログにコメントしたので、頑張ってみました
次はどんなのかな?と、全く予測がつかないんですよね。大谷さんは還暦すぎちゃったけど、還暦記念に第1回のチアガール姿になるんじゃなかったっけ。あの話はどした?なーんてね。
3人ともにお元気で、ずっと続けて欲しいです。楽しみにしていましょう

投稿: きびだんご | 2015.07.30 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風来坊の旅 | トップページ | 広島1日め »