« ただいま〜 | トップページ | クラクフからアウシュビッツへ »

2015.08.23

これにて夏休み終了:道後温泉

8月22、23日(土・日)

一度は行ってみたいと思っていた内子座文楽。なんとなく行く機運が高まって、友人同士3人で行くことにした。私が一番若いのだから、いやはや、な旅ではありますが……。夫からは、飛行機の中やあちこちで、大声で騒がないように、と。失礼な

まず、とりあえずチケットを3枚確保。全員がいけることになってよかった。旗振り役の私が飛行機とか宿とかも決めた。まぁみんなそこそこの(というより充分すぎる)年齢なので、格安旅を目指したわけではない。でも、安く行けるならそれに越したことはないよね。
というわけで、飛行機とホテルのパック。12時に羽田空港を発って、帰りは翌日18時50分着を選んだ。同じホテルのプランで、JALよりANAの方がちょっとだけ安いのに気づいて、それだけの理由でANA。

東京から松山ってずいぶん近いのねー。空港からJR松山駅まで15分くらいだし。リムジンバスは道後温泉にも行くけど、松山で降りて、「坊ちゃん列車」に乗る。しかーし、これレトロな外観だけど、冷房ないしガタガタいうし、乗るより見るものかも。いや、乗れてよかったんですけれども


Image

↑蜷川実花とコラボ?してるらしい。うーん、暑苦しい(爆)。
ホテルに落ち着いてから、道後温泉本館へ。ここの「お作法」というか「しくみ」もよくわからん状態で行って、でもお風呂に入るだけじゃなくて2階で休憩する(お茶、お菓子つき)を選んだ。これが正解で、お風呂上がりの汗を浴衣に吸わせて、のんびりまったり過ごしてから着替えて帰った。もちろん、ホテルの温泉にも入ったよ。

翌日は松山駅から特急で25分ほどの内子へ。日差しが強くて痛いくらい。

Image_2

10時開演で少し忙しかったけど、いい雰囲気で楽しんだ(でも私は相当)。終わってから、地元のお店で「鯛めし」の定食と生ビール

どうせなら行きたい所もあったけど、目的はシンプルに道後温泉と内子座だったから、これを満喫できて


|

« ただいま〜 | トップページ | クラクフからアウシュビッツへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わあ、羨ましい!
一度、道後温泉に行ってみたいんですが…どうも、東夷なせいか、中国四国は気分的にとても遠くて…ホント、博多より縁遠い印象なんですよね。こんぴら歌舞伎だってツアーがあったから行かれたくらいで。
空港から楽に行かれるなんて思いませんでした。こんぴらさんみたいに、空港からのアクセスが大変なんだろうと勝手に想像してて。だったらウチの年寄りを連れて行こうかしら、この世の名残に(爆)

投稿: 猫並 | 2015.08.24 18:26

猫並さま
私もなぜか四国には縁遠くて・・・。なので、ほんと近くてビックリしました。身体が楽ですね。リムジンバスは、道後温泉まで乗るとそれなりに時間がかかるようですが(そして繁華街は、松山駅のあたりじゃない!)、でも便利です。
そして、子規やら「坂の上の雲」やらの地ですから、その点でもお年寄りに向いてるのでは。
泊まったホテル、エレベーター3基に、もれなく椅子が1脚置いてあるし、ふだん温泉に縁がない私は、いろいろ珍しかったですよ。
友人のお母さん、今年90ですが、この夏、道後はどうかしら、なんて思ってたらしい(結局、北海道へ)。みんな元気だなー。

投稿: きびだんご | 2015.08.24 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいま〜 | トップページ | クラクフからアウシュビッツへ »