« 北鎌倉で待ち合わせ | トップページ | イチジク日和 »

2015.09.07

おしゃべり&朗読&歌

9月4日(金) 「クミコと英介のおしゃべりコンサート Vol.3」 19:00〜 於・成城ホール

出演/クミコ、篠井英介、大貫祐一郎(ピアノ)

二人のトーク、朗読、英介の歌コーナー、クミコの歌コーナー

二人のおしゃべりコンサート、今年が3回め。私が見るのは2回めというのは勿論わかってたんだけど、去年見た、とずっと信じてた。クミコさんがトークで「去年はいきなりケーナの演奏が」とか何とかおっしゃって、えっ⁉︎ ワタシ ソンナノ 知ラナイ。……なんと、私は第1回を見てたんですね。去年はどうしたんだ。もう月日の経つのが早すぎてついていけなーい、

「夢で逢いましょう」のデュエットで登場したお二人、そのままトークへ。もう30年来の付き合いだそうで、ほっといたらずーっとしゃべっていそうでした。
ミュージカルの話題が出たのが面白かった。クミコさん、井上芳雄くんと親しいそうで、エリザベートの彼の出演の楽を見にいらした、というところから(エリザベート観劇については、クミコさんのブログにあった)。今の楽曲は難しいわね!などなど。
そして、クミコさんがなんと「レ・ミゼラブル」初演のアンサンブルに出てらしたとは。当時の、「事務所に言われてオーディションを受けに行った」感が満載の、ちょっとナナメな自分を、さらけ出しつつ反省しつつ。
そういうハチャメチャ部分も面白く喋りつつ、でも、歌は圧巻で、その落差がまた楽しい。英介ファンじゃなかったら、こんな風にクミコさんの歌を聴くことはなかったのよね。
(つい朗読をとばして歌に行っちゃいそうになった英介さん。短編小説を二人で←タイトル? 早朝のタクシー車内。東陽町から築地までの、女性客のモノローグ)。

篠井さんも、「さよならはダンスの後に」など3曲を披露。そうそう、衣装はスキニーっぽいジーンズに白T、カーディガン。ふだん殆どジーンズは穿かないそうで、「むしろ着てきた洋服の方が舞台衣装みたい」とクミコさんに言われてた。そして歌う時には綺麗な色のストールを巻いて。

続いてクミココーナー。「歌物語」的な「織田一枝」(織田作之助の妻)に始まり、戦後70年のメッセージソング「先生のオルガン」や、「愛の讃歌」など。そして、新しい子守唄としての「うまれてきてくれて ありがとう」など。

毎年、この成城ホールで続けて下さいね。忘れず見にいきますわ。

|

« 北鎌倉で待ち合わせ | トップページ | イチジク日和 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北鎌倉で待ち合わせ | トップページ | イチジク日和 »