« 三鷹で喬太郎を聞く | トップページ | フランクフルトの街歩き »

2015.09.04

教会が好きになっちゃったよ

8月18日(火) ケルン大聖堂へ

フランクフルトでは去年と同じホテル。中央駅から近いし、川べりなのが気に入ってたから。大きめのホテルなので、今年は中国人の団体さんがちょっと目立ったかな(去年はアラブ系だったと思う)。着いた日のうちに、ケルンまでの切符を買って(今度は窓口にしてみた)、またしても準備だけはよかった。

フランクフルトからケルンまで、やはりICEで1時間余り。日本人の団体と同じ車両だったんだけど、ケルンでは降りなかったみたい。
*旅行前半の30℃超が嘘みたいに、この日は15℃くらい。綿コートの人やさらにそれダウンですか?な人も。私はいつものように、自分を気温にあわせてました
ケルンといえば、大聖堂しか思い浮かばないけれど、こんな駅前だったとは

Image

↑駅の中から見たところ。

こーんなでっかいのが、駅前に。というより、そりゃまあ、大聖堂のそばに駅を作ったんでしょうけど。こういう発想にはちょっと驚くね。


Image_2

フランクフルトから行くと、この橋を渡るとすぐに駅&大聖堂。線路のすぐ横は、普通に歩いたり自転車で渡れるようになっている。線路を挟んで両側がね。

もう、この感じが気に入っちゃって、のーんびり往復。この橋にはお約束、鍵がずらーっと取り付けられてました。どこでもそうなのねぇ。


Image_3


Image_4

大聖堂は修復工事も継続中、というところのよう。さすがに人が多かった。
でも、教会の中に入ると、もちろん見学の人もいっぱいだけれど、祈りの場、というのが厳然としてある、という気がした。ちょうど12時のミサの時に居合わせて(その間は周囲の見学はできない)、パイプオルガンの響きにおおっ。
ウロチョロして、5時くらいにもまたここにいたのだけれど、今度はパイプオルガンのコンサートですか?なところで、あまり教会っぽくない現代的な曲を。それはそれでおもしろかった。いろいろと、ドイツの空気が合うような気がしますわ。

駅(大聖堂)から、駅前商店街という感じで賑やかな通りがある。人もいっぱい。
一応、博物館などをチェックしてはいたけど、まあいいか、とばかりに、ひたすら大聖堂辺りで過ごしたのでした。あ、ケルンはオーデコロンの発祥地らしく(オーデコロン=ケルンの水)、その本店には行きたかった気もする(が、きっと買わない)。


|

« 三鷹で喬太郎を聞く | トップページ | フランクフルトの街歩き »

2015夏、ポーランド&ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三鷹で喬太郎を聞く | トップページ | フランクフルトの街歩き »