« 教会が好きになっちゃったよ | トップページ | そろり、観劇も復活 »

2015.09.05

フランクフルトの街歩き

8月18日(水)

旅行最後の日。フランクフルト発19時過ぎの飛行機なので、かなりゆっくりできる。朝10時の開館時間に合わせて、橋を渡ってすぐのシュテーデル美術館へ。ここは前回も来たので2回め。ロケーションも、こぢんまり、ゆったり見られる雰囲気も好きなんだもん。銀行家シュテーデルさんの寄付によって作られたもので、ちょうど今年が200年の記念の年だったみたい。

そのあと川べりを歩いてレーマー広場&大聖堂に向かう。
Image_5

広場のあたりは去年に引き続き、絶賛工事中。ベルリンもそうだったけど、いつでもどこでも工事してるんじゃないの、って感じ。
ユダヤ人街記念館も工事中のようで閉館中。仕方ないので、そのそばにあるユダヤ人墓地を外から覗いた。

Image_6


Image_7

↑墓地を取り巻く壁には、フランクフルトから強制収容所に送られた人たちの名を記したプレートがある(見えるかな)。およそ1万人だそうです。

広場でお昼を食べたり、のんびりしながら、またマイン川に沿って歩く。

Image_8

左端に見えてるのが船。普通に舗装された道があって、廃線のトラム線路、プラタナスの大きな並木が両側にある道(ベビーカーを押したり、犬を連れてたり)、これらがいわゆる河川敷部分なので、相当広いです。すぐに水辺なんだけど、洪水なんかは起こらないのかな。

前半はかなり頑張って動いて、終わりの2、3日は、「最低ここだけ」の所しか行かず、まぁ元気に無事に旅を終えることができました。

|

« 教会が好きになっちゃったよ | トップページ | そろり、観劇も復活 »

2015夏、ポーランド&ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教会が好きになっちゃったよ | トップページ | そろり、観劇も復活 »