« スーパー歌舞伎だなぁ | トップページ | わりと正気で国立の歌舞伎を見た^^; »

2015.11.19

泉屋博古館は六本木一丁目駅から行きやすい

11月18日(水)  「きものモダニズム」展   於・泉屋博古館

Image

白金高輪で「アンペルマンショップ」に行きたい私と、「銘仙」展を見たいという友人(着物を着る人ではない)。わりと近い場所なので、その二つを組み込んで、ランチを白金高輪で、と待ち合わせ。といっても、私は何もせず、全くお任せのラクチン状態。すみませんねぇ。

東ドイツ時代の名残のアンペルマン(信号機のキャラクター)が、とても有名になって、日本にもショップができている。白金高輪駅のほど近く、ビルの3階にありました。腕時計やメッセンジャーバッグなど、高い物もあったけど、小物(ネームタグなど)を少し買ってみた。
*この一帯、幸福の科学の建物がたくさんあった。

泉屋博古館は相当久しぶりに来た。雨が心配な天気だったけど、見に来てる人には、着物姿もチラホラ。それこそ銘仙ですか?な着物に半幅帯、赤の足袋、のコーディネートのボブヘアの人とかね。
ここに並んでいるのは、すべて「岡信孝コレクション  須坂クラシック美術館蔵」の物とのこと。後期だけど、相当入れ替えがあるようで、前期も見たかったなー。
大正末期から昭和の10年代のものが多いよう。こんなのよく着こなせるよね、なデザインぽいのや、かわいいのや、楽しかった。
2人で、この中で着たい(欲しい)のはどれ?と言い合ったら、ほぼ同じだったのがおかしい。ま、学年は違えど同い年だし、洋服もまあ普通の我々だからだわね。

城山ガーデンを抜けて(都心とは思えませんわ)、神谷町でお茶する頃にはだんだん雨が降ってきて、帰宅する頃には本降り。でも、心がけがいいから街なか散歩の間は、快適だったのでした。

 

|

« スーパー歌舞伎だなぁ | トップページ | わりと正気で国立の歌舞伎を見た^^; »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパー歌舞伎だなぁ | トップページ | わりと正気で国立の歌舞伎を見た^^; »