« ホテルオークラに半日 | トップページ | 駆け足で、岡山県立博物館へ »

2016.01.06

書道展のハシゴ

1月6日(水)

上野:東京都美術館「日書展」(無料)10日まで
(日本橋千疋屋)
日本橋:高島屋「現代書道二十人展」7日まで
(銀座・カフェきょうぶんかん)
銀座:和光「現代の書 新春展 和光ホール28人展」(無料)11日まで

書道展めぐりに付き合ってくれる友人と二人で、ノンビリ歩いてきた。日書展は、同じ社中の高弟が、最高賞をもらったりして、めでたいのである。

先生の本「やす子スタイル」に、千疋屋のマンゴーカレーがお気に入りと書いてあって、友人が「絶対に食べてみたい」とのことで、いざ! ちょっと甘めだけど(そりゃそうですよね)、美味しかった。デザートにフルーツが付いてくるのがまた千疋屋だわね。

「現代書道二十人展」、先生の作品は華やかで素敵。とても今年92歳になるとは思えない若々しい感覚。見ている間にも、近くの人たちがプロフィールを見て「大正13年生まれ!」と言ってる声が何度も聞こえた(そんなに言わなくても、とも思うし、言いたくなるのもわかる、とも)。
これ、明日までなのよね。なんだかんだで、招待券が余ってしまって(書道用品屋さんとか、高島屋からもらったので)、早めにどなたかに差し上げていれば……。

たまに銀座の中央通りを歩くと、ほんとあちこちで建て替え工事中だわ〜、と再認識。爆買いの一端を少し見たりしつつ、行ったことがなかった教文館4階のカフェへ。落ち着くわねー。ちょっと休憩、という時にオススメ。窓側にカウンター席があるのも高評価。

和光ホールでも、小山先生をはじめ、代表的な作家の書を見た。ここには、これは抽象画ですか?という作品もいくつか。

今日で私の年末年始の休みはオシマイ。穏やかなお天気同様、呑気にすごせましたです。

|

« ホテルオークラに半日 | トップページ | 駆け足で、岡山県立博物館へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

見てきました、日書展。
どうせなら臨場解説か揮毫のある日に!と思って出かけたのですが、ゆっくり見て回ってたせいか、そこにたどり着いた時には終わっちゃってたみたいで…
でも、おリボン付きの受賞作も子供の作品も、きびだんごさんのも見て、おめでたさを分けてもらってきました。
いろんなのがあって、とても楽しかったです。
すごい字で今時の歌詞を書く人があんなにいるなんてびっくりしました。

投稿: 猫並 | 2016.01.08 23:36

猫並さま
わざわざ行って下さってどうもありがとうございます
子供たちの作品って、ほんと懐かしいというか、郷愁を誘われるというか……。ずらっと並んでるのは気持ちいいですよね。
私はほんとは大きな字を書くのが好きなんですが、先生からお許しが出ません。大きい字だと「アラ」が目立つから なのでまだしばらくは、セコセコ書いたのを出品すると思います。
「今時の歌詞」を書くのは、新書芸部というジャンルで、けっこう大勢いらっしゃるようですね。

投稿: きびだんご | 2016.01.09 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテルオークラに半日 | トップページ | 駆け足で、岡山県立博物館へ »