« 書道展のハシゴ | トップページ | 途中下車して大阪へ »

2016.01.09

駆け足で、岡山県立博物館へ

1月9日(土)

朝9時過ぎに、岡山駅のローカル線ホームに家族3人集合。母を施設に見舞い、その後、姉一家とゴハン&墓参。そこで解散して、飛行機で東京に帰る人(夫)、新幹線で帰る人(息子)、岡山に泊まる人(私)。いかにも我が家らしい、かもね。

岡山駅に戻ってきたのが4時くらいだったから、あら、県立博物館に間に合うじゃないの、と、頑張って行ってきた。それというのも、国宝の赤韋威鎧(あかがわおどしよろい)の公開が17日までとのことだったから。後楽園にも行かずに博物館だけ、ってのは、とても少数派だろうけど、時間がないんですもーん。

まず、鎧をじっくり見た後、計4室の様々な展示を駆け足で。さすがに最近の刀剣ブームもあるのか「備前刀名品選」が目を引いた。レプリカだけど、「実際に持ってみよう」と重さを体験できたり。
総花的に古墳時代から網羅、という展示はいつもと変わらず、かな(巨大古墳もあるし、観光客向けの側面もあるでしょう)。ま、昔、勉強したことなども思い出したな〜。

Image

↑平安末期に作られたもの。源平の戦いの頃に実際に着用していたとみられるという。


|

« 書道展のハシゴ | トップページ | 途中下車して大阪へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 書道展のハシゴ | トップページ | 途中下車して大阪へ »