« テンペストをクラシックとダンスで | トップページ | アウシュビッツに関する映画を2本 »

2016.02.03

「逆鱗」は予備知識なしで見よう

2月3日(水)

今週はもっぱら自宅仕事。それと映画ウィークかな。
月曜:サウルの息子(シネマカリテ)
火曜:白いたてがみのライオン〜大作曲家ヤナーチェクの激しい生涯(新国立劇場)
金曜(予定):顔のないヒトラーたち(下高井戸シネマ)

でも今日は舞台野田秀樹の新作「逆鱗」を見てきた。
いやー、久々にドンピシャ、直球でやられました。最初はキャーキャー笑ってたのよ。もうねぇ、最後はこう来ましたか!の連続。
事前の情報がほとんどなくてよかった。もうすぐ発売の「新潮」に戯曲は載るんだっけ。でも、まっさらで見にいくことをお勧めします。

|

« テンペストをクラシックとダンスで | トップページ | アウシュビッツに関する映画を2本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

逆鱗は前半の日程(抽選)が全滅して、電話でとった後半のしかないので来月まで見られないんですよー
それまで劇評などをできるだけ避けて過ごすことにします!

投稿: 猫並 | 2016.02.04 12:08

猫並さま
私は電話でこちらを取ったんですよ。最終盤にもう一度行く予定ですが(ネットの分)。
久しぶりに台詞を楽しみ……いや、言いたいけど言っちゃいけない 来月なんてあっという間に来ますよ

投稿: きびだんご | 2016.02.04 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テンペストをクラシックとダンスで | トップページ | アウシュビッツに関する映画を2本 »