« 沖縄・路線バスの旅 | トップページ | 二十数年ぶりの「こんにゃく座」 »

2016.02.19

2泊3日はあっという間

2月18日(木)

今回の沖縄旅は、まぁ避寒と、あとは去年の戦後70年で考えていながら行きそびれた、という二つの理由があった。日程も短いし、南部戦跡をちょっと、というくらいしか見られなかった。ガイドブックの地図を見ながら、あれ?辺野古ってどこ、とか言ってる私。ごめんなさい。

最終日はモノレールの1日券を買って、市内をちょこちょこ。

Image

まず県庁前駅から歩いて、波上宮、波の上ビーチへ。展望台からは東シナ海が一望できる……けれども、高速道路がねぇ。ちょうど展望台(と言っても単に小高い丘の上)にいる時に、もしかして自衛隊のスクランブル出動?という2機の飛行を目撃。いや、そう思っただけで実際には何だったのかはわからないけど。ちょうど中国人のグループ(親子3代らしい)がそれを写真に撮って何やら盛り上がってて、うーむ、何を話してたんだろう。



Image_2

↑首里城に上がる途中で。

そこからまたモノレールで首里城および首里城公園へ。お城の中に入れるけど、ちょっとテーマパークっぽい。何もかもが1945年に破壊された後に建てられたものだし、今ここにある物よりもむしろそのことを思ってしまう。
ちょうど沖縄の楽器のいろいろが復元展示されてて、興味深かった。演奏の様子も少し映像で見られた。
首里城はかなりの坂道を上って行くし、内部見学も階段……だけれども、車椅子対応はしっかりしている。

モノレールは2両編成で、いつも混んでいる印象。空港直結だから、大きなスーツケースを持ってる人も多いしね。


Image_3

|

« 沖縄・路線バスの旅 | トップページ | 二十数年ぶりの「こんにゃく座」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄・路線バスの旅 | トップページ | 二十数年ぶりの「こんにゃく座」 »