« 映画を見てから仕事に行く | トップページ | 3回目にして初「焼肉ドラゴン」 »

2016.03.29

年に一度の親睦会、でも今年は特別

3月27日(日)

例年、3月の最終日曜日は、書の社中の親睦会@ホテルオークラ。あたりの桜は、もう少し、というところ。数年前までは新年会だったけれど、遠くからお見えの方が「雪で新幹線が止まった」というのが続いたり、皆さん高齢化してきて、暖かくなったら、ということに。

オークラはもう別館しかないのよね。エントランスにどーんと桜(吉野桜)が生けてあった。エレベーターホールにはまた別の桜。

さて、親睦会ですよ。


Image

今年は挨拶の間は椅子に座って話されたけど、でも↑こんな感じでピンとお若いのです。いつもオシャレだしね(このドレスは、去年の日展に出品された中山忠彦氏の絵のモデルとして描かれてる)。
いつもながら厳しいお言葉 70年くらいのキャリアの中で、ずいぶん苦労もされたと思うわ。華やかな美人は、今よりももっと妬まれやすい気がするもん。

などというタワゴトはともかく。


Image_2

今年、雅号を頂きました。芭蕉の俳句の額とともに。
私のは一番左。「世の夏や 湖水に浮む 浪の上」名前に氵(サンズイ)が入ってるからね。


|

« 映画を見てから仕事に行く | トップページ | 3回目にして初「焼肉ドラゴン」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きびだんごさま

雅号 おめでとうございます。
素敵です。
名前にちなまれた芭蕉の句も。
子どもの頃、書道教室に通っていたことがあるのですが、
そういう強制的なものではなく(笑)、風雅な大人の趣味。
憧れますわぁ~。

投稿: スキップ | 2016.03.30 08:54

スキップさま
どうもありがとうございます。

思いもかけない展開で、うわー、と思ったんですが、「この先生についていた証」と思うことにしました。お礼は、還暦祝いに夫が出してくれました。
私は子どもの頃に、書道教室から早々と脱走した過去があるので、今こんなことやってるのが信じられません。でも、書道に限らず、大人になってからやってみると、案外楽しめるかも(一時期やってたピアノがそうでした)。まぁ、書の方は楽しむどころじゃなくて、苦行っぽいんですが。

投稿: きびだんご | 2016.03.30 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画を見てから仕事に行く | トップページ | 3回目にして初「焼肉ドラゴン」 »