« ブロツキーと娘 | トップページ | 2回目の「逆鱗」(;_;) »

2016.03.13

マタイ受難曲を聞く

3月11日(金) 「聖トーマス教会合唱団&ゲヴァントハウス管弦楽団 2016日本公演」 18:30〜 於・東京芸術劇場コンサートホール

合唱/聖トーマス教会合唱団 管弦楽/ゲヴァントハウス管弦楽団 指揮/ゴットホルト・シュヴァルツ

J.S.バッハ:マタイ受難曲
【第1部】第1曲「導入合唱」〜第29曲「裏切られ、逮捕される」
【第2部】第30曲「導入合唱」〜第68曲「墓に葬られる」

チケットを買ったのはたしか去年の晩秋。クラシックって発売が早いわよね。そして安い席は早めに確保しておかないと!なので、素早く買っておいたもの。この日本ツアーは、9日・サントリーホール、11日・池袋、12日・ミューザ川崎、そして13日・西宮と、かなりハード。日本の前に韓国公演もあったんじゃないかな。……ということもあってか、もともと福音史家を歌う予定のテノール氏が体調不良で休演、テノールのソロさんが福音史家も、という活躍でした。
聖トーマス教会合唱団のセーラー服の子も、第1部の途中で2人ほど退場したんだけど、それも体調不良なのかなぁ。ちょっと不明。

私は夏にライプツィッヒを訪ねて、ゲヴァントハウス(建物だけ)も聖トーマス教会も行ってたので、ほうほう、という感じで行くことにした。巡り合わせだもんね。でも、さすがにS席15000円は買えないでしょ、猫に小判だよ、とD席5000円を。でも、早く買ってたから、3階のD席ブロックでは最前列(通路のすぐ後ろ)でセンターだったから、戦略成功 ステージの左右に、字幕が縦に出てたけど、ギリギリ見える程度。

歌はもちろんよかったけど、ゲヴァントハウス管弦楽団がかなり素敵。もしかしてもっと近くで見たかったかも……と思ったりもしちゃった。いやいや、ここで結構なんでございますが。
マタイ、いろいろ聞き比べてみたくなっちゃったな。


Image

見に行く日程を考えてた時、便利さもあったけど、たぶん3月11日に、ということも大きかったような気がする。
ピンバッジは、いつぞや北鎌倉に行った時、カフェで買っていたもの。


|

« ブロツキーと娘 | トップページ | 2回目の「逆鱗」(;_;) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロツキーと娘 | トップページ | 2回目の「逆鱗」(;_;) »