« 今週の当選チケット | トップページ | 若い会社と付き合う »

2016.04.13

新国立劇場はやっぱり便利

4月12日(火)

ついつい……新国立劇場「たとえば野に咲く花のように」へ、気分転換がてら行ってきた。我が家からの電車での行きやすさは一番かもね。京王線(新線とはいえ)だし、劇場が駅に直結してるし。

で、これはかなり安く買えたのだけれど、代わりにというか、月曜日の歌舞伎座・夜の部は、オケピで売ってしまった。気持ちが(忙しくて)落ち着いてない時には、歌舞伎座の半日はちょっとつらいので。今月、また歌舞伎座には行かないのか、私は。

新国立劇場に行ったついでに、ボックスオフィスの窓口で、「あわれ彼女は娼婦」のチケットを偵察。なんとか行けそうな日の2階席を確保した。それにしても、もっか「アルカディア」出演中の浦井健治くんは、この後「あわれ〜」「王家の紋章」そして「ヘンリー4世」と、売れっ子だわねぇ。

ところで、新国立劇場の後、ほんとは余裕があれば文化村の「国芳・国貞」展に行きたかった。前に道玄坂小路のチケットショップで(いつも文化村に行く時はここを通る)、買ってたので。そして今読んでる仕事が国芳がらみということで、もっぱら実益部分。だけど、やはりそんな場合じゃない、とまっすぐ帰ってきた。
あー、一日36時間くらいほしいです。

|

« 今週の当選チケット | トップページ | 若い会社と付き合う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の当選チケット | トップページ | 若い会社と付き合う »