« 眼福・口福の幸せな午後 | トップページ | 珍しく初日に見た »

2016.04.05

ラストスパート

相変わらず、書の稽古でヒーヒー言ってますです。最終締め切り、17日。それまでに、たぶんあと2回、臨時で見てもらいに行くのです。
よせばいいのに、イレギュラーな仕事も入れちゃって、身から出た錆というんだかなんだか……。最後は得意の「火事場の馬鹿力」だのみ。

明治座、楽しかったなー、と思い出してて、そうだ! 主人公・辰巳山人栄次郎の黄表紙を売る売り子が持ってる幟、若干、辰巳が読みづらいような。もうねぇ、文字が気になる病気なんですの。
と、思っていたら、なんと一つ前のエントリー、自分で誤字を書いてるのが発覚。「二人『捥』久」になってた(今は直してます)。まず自分が気をつけよ、ですわ。
こんな誤字、変換候補から選び間違える以外、ありえない……いや、昔の手書き→活版の時代だったら、椀を書いたつもりが捥を拾われちゃった、とかならありそう。誤字も世につれ。

ちなみに、行きがかり上、捥を漢和辞典で調べてみた。=腕、だそうです。

幟つながり(笑)。せっかく明治座の道路の向こうから写真を撮ったのだから、載せておきます。

Image


|

« 眼福・口福の幸せな午後 | トップページ | 珍しく初日に見た »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眼福・口福の幸せな午後 | トップページ | 珍しく初日に見た »