« 團菊にかぶりつく | トップページ | 台湾こぼれ話 »

2016.05.11

怒濤の2日間

5月10日(火)
「高島野十郎展」@目黒区美術館
Image

映画「アイヒマン・ショー」@ヒューマン・トラスト・シネマ有楽町

5月11日(水)
「8月の家族たち」@シアターコクーン
「俺たちの国芳 わたしの国貞展」@bunkamuraザ・ミュージアム
イキウメ「太陽」@シアタートラム

月曜夜に手持ちの仕事がすっかり終わり(書の稽古も2週間先)、うわーい、という感じでお出かけお出かけ。大好きな高島野十郎の絵を見るために、初めて目黒区美術館へ。三鷹市民ギャラリーで初めて見てからちょうど10年。やっぱり展示の冒頭は「傷を負った自画像」だった。

街まで(23区ってことね)出かけてきたのだから、と、見たかった「アイヒマン・ショー」を。ちょうど有楽町が時間的にピッタリだった。イトシア内のこの映画館も初めて。さらに記念すべき初めてがあって「シルバー割引」を使いましたの

翌11日は、なんでこんなマチソワにしたのか、全く不明。というより、どちらかを忘れててもう一方を取ったんじゃないか、と。体力の限界に挑戦だ!

さらに変なスイッチが入っちゃって、どうせ時間調整するなら浮世絵も見ちゃれ。すんごく綺麗でよかったけど、うっかりジャケット、ストールの類を持ってなかったから、寒くて退散。

そんなこんなの2日間。ハシゴはもう無理、と自重してたけど、まだまだ意外にイケるかもしれないなー

明日からはしばし観劇の予定ナシ(のつもり)。これらの感想をチョコチョコ書いていきたいです。


|

« 團菊にかぶりつく | トップページ | 台湾こぼれ話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 團菊にかぶりつく | トップページ | 台湾こぼれ話 »