« ただいま、っと | トップページ | 團菊にかぶりつく »

2016.05.07

初お目見得はまず3階から

5月6日(金) 「團菊祭五月大歌舞伎」夜の部 16:30〜 於・歌舞伎座

「勢獅子音羽花籠」「三人吉三巴白浪 大川端庚申塚の場」「時今也桔梗旗揚」「男女道成寺」

菊ちゃんの長男・和史くんの初お目見得ってことで、早く行きたいのはやまやまなれど、遊びに行ってたもんでねー。そして、グループで後半に見に行くから、とりあえず3階のチケットを取った。でも、フンパツして1列だったのよ。双眼鏡も忘れず持参。
「勢獅子」は、松緑のキビキビした踊りと、獅子(松也・巳之助)がよかった。芸者・種之助に最初はだれ?と思ってしまった。
和史くんはたぶん最初からダッコで花道を登場。ご挨拶もナシだったけど、その後、手はずっと振ってたわね。さて、今後どうなる?

三人吉三は、菊之助のお嬢を堪能。すっごく大きさを感じたなー。そして、義兄弟の血盃のところで、うっかりお嬢・菊五郎の腕を縛るのを忘れちゃった和尚・團十郎を、また思い出したりして。ほんと愛すべき大どかなキャラだったよね。

馬盥。ちょうどこの日、松緑が携帯の着信音に怒りを綴ったブログが話題になってたんだけど、まさに、狙ったのかというくらい、2回、静かな場面で鳴ってた。抑制装置、利かないの? 團蔵の小田春永がピリっとよかった。

男女道成寺は、初めてじゃないのーに、なんか初めて見るような気分。面白いけど菊ちゃんの娘道成寺が見たくなった。

ほんとに世代交代の團菊祭、という感じ。海老蔵と、松緑・菊之助はなかなか共演しないけど、これからもこの3人でいろいろ見たいな。

|

« ただいま、っと | トップページ | 團菊にかぶりつく »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

7日に行って参りました、1年以上振りの歌舞伎座。ま、初お目見得なら行かねばなるまいと。菊之助はまるで30年前の玉三郎のよう。本当に綺麗で、眼福とはこのことかと。ここ数年で存在感が圧倒的になってきた感があります。尚、女将は前の席のオヤジが手拭い2本もゲットしたと怒っておりましたとさ。

投稿: 松乃鮨 | 2016.05.08 21:41

松乃鮨さま
なんとまぁ、1年以上ぶりとは びっくりポン(古)。
和史くんが花形として活躍、って頃まで生きていたいものですが、うーむ……。
3階では端から無縁でしたが、手拭いにニアミスってのもシャクですよねぇ。
菊之助、なんだかんだ言っても(やっても)、やはり女方がいいわー。

投稿: きびだんご | 2016.05.08 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ただいま、っと | トップページ | 團菊にかぶりつく »