« もう一度、目黒区美術館へ | トップページ | 東京芸術劇場と歌舞伎座:二つの義経千本桜 »

2016.06.12

笑いすぎ注意(笑)

6月11日(土) 「メルシー!おもてなし 〜志の輔らくごMIX〜」 19:00〜 於・パルコ劇場

原作/立川志の輔(「踊るファックス」「ディアファミリー」「ガラガラ」「メルシーひな祭り」)
脚本・演出/G2 出演/中井貴一、勝村政信、音尾琢真、YOU、阿南健治、明星真由美、サヘル・ローズほか

パルコの建て替えのため、パルコ劇場とも8月にはお別れ。そこへこの演目を持ってきましたか、というところ。お正月恒例となった「志の輔らくご」は、最近はちょっと足が遠のいていたけれど、何回か見に行った。毎年、口演される古典落語と新作落語のうち、やっぱり印象に残ってるのは新作落語。いろいろ工夫されてたわよね。「メルシーひな祭り」でもラストはほんとに「段かざりの人間ひな人形」だったっけ。
それ以外では「踊るファックス」は聞いた気がする。後の2つは聞いてない……が、別にそんなことはどうでもいいのですわ。落語を知ってても知らなくても、アハハハと楽しめて2時間少々があっという間。

パルコのエレベーターで9階に上がると、モギリのところにヘンテコなアーチが作られてる。「ようこそ美珠町へ」だったっけ? はやお芝居の世界かしら、うむむ? とは思うものの、そこから入ると、ズラリ並ぶ祝い花の数々に圧倒されて、そっちは頭から飛んでました。帰りは、そのアーチの裏っかわ、merciではなくメルシーというカタカナが、芝居のワンシーンを思い出させる。

出演者全員、テンション高くて、ほんと笑える。そんな中で、舞台で初めて見るYOUがいい感じに力が抜けててよかったなー。キャストの中では、唯一ハテナだったのよ。声がちょっと独特だし。でも舞台ではそれは気にならなかった。
勝村さんの変なはじけっぷりとか、これからも「外務省!」と呼んじゃいそうな音尾さんとか、みんな面白かったよ。もっちろん、中井さんも。なんかいかにもおじさんっぽい出で立ち(ズボンの幅とか丈とか絶妙)込みで、なんだけど、またカッコいい彼も見てみたいですわ。

しかしまあ、土曜の渋谷の人、人、人。クラクラ。
終演後は、久しぶりに「シノワ」に繰り出して、チケットの半券でグラスシャンパンのサービス&白ワイン。楽しかった〜

*ところで目下、この日記もほとんど書けないくらいにとりつかれてる仕事が、なんとパルコの生みの親(でいいんだよね)Mr.ツツミの物語。なんという巡り合わせでしょうか。

|

« もう一度、目黒区美術館へ | トップページ | 東京芸術劇場と歌舞伎座:二つの義経千本桜 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

 私も、「行かれなくなった~」という知人からチケットを買い取って観に行きました。そうでなければ観に行くことはなかったでしょう。でもこれが現パルコ劇場の見納め。行って良かったなと思いました。
 最近、喬太郎が『純情日記 渋谷編』を復活させたのは、「バルコがない~」をやりたいためかもしれませんね。
 私が初めてパルコ劇場に行ったのは、まだパルコ劇場ができて間もなくのこと(当時は西武劇場)、誘われて鰐淵晴子の舞台を観に行った時。「なんて脚のきれいな人だろう」と、まだ20代前半だった私はノックアウトでした。エヘヘヘヘ。
 新しくできるパルコ劇場のこけら落としは何でしょうね。三谷幸喜作品なんじゃないかと思っているんですが・・・。

投稿: ケイジ | 2016.06.14 00:28

 失礼しました。前田美波里の間違い。最近は昔の記憶も、霞んでくるようになってしまいました。

投稿: ケイジ | 2016.06.14 14:15

ケイジさま
私の初・パルコ劇場がいったい何だったのか、さーっぱり思い出せません。せいぜい20年ちょっと前だと思うんですが。それに比べれば、少しでも思い出せるだけいいのでは……などと慰めあってどうする、でしょうか
足の美しさがとても記憶に残ってる、ということですね

パルコ建て替えの暁には、ちょっとは大人な店が増えて、観劇前後の食事なども楽しめるといいな。

投稿: きびだんご | 2016.06.14 21:42

おはようございます。
すっかりのご無沙汰、お許しください。

千穐楽を見てきました。
中井貴一さんのおじさんっぷり、まったく同感です!! 登場したとき、あの「おじさん」ズボンにまず目を奪われました。それだけで十分摑まれましたわ~。
YOUさんはあまり好きではなかったのだけど、自然にほわ~っとした感じがよかったですね。ほんと、面白かったわ~。私、翌日は熱海五郎一座で、2日連続で笑い過ぎてきました。

日曜日の渋谷も隙間なく人、人、人。行きも帰りも急いでいたので、大変苦労しました(゚ー゚;

投稿: SwingingFujisan | 2016.06.28 10:37

SwinginFujisanさま
こんばんは。今日は頑張って働いてきました
ねっ! やっぱりあのズボンは……ですよね。中井貴一さんだから、またギャップがいいんでしょうか。
私、テレビでもYOUさんが出てると、チャンネルを替えるくらいなんですよ。声が苦手だから。でも、意外にもいい感じで見ちゃいました。これからも、舞台では見てもいいかな。

たまに土日に渋谷に行くと、ほんとクラクラというかイライラというか。渋谷駅から、パルコと文化村まで地下道をつないでほしいです。

投稿: きびだんご | 2016.06.28 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう一度、目黒区美術館へ | トップページ | 東京芸術劇場と歌舞伎座:二つの義経千本桜 »