« 仕事帰りに神楽坂へ | トップページ | 倉敷で3時間 »

2016.07.31

浜町へ行く

7月30日(土)

今は日本橋浜町に店舗がある「衣裳らくや」。そもそもは西麻布から始まって、銀座の松屋通りに出て、人形町、そしてその近くの浜町へ。一時は、たんす屋のリサイクル着物を扱ったり、丸井で着付け教室を開いたりしてたけど(主に銀座時代だね)、今はレンタルや、国産着物の製作などに落ち着いてるみたい。

いちおうDMは来るので、タイミングが合って「無料講座」に行ってきた。店主・石田さんによる15分着付けの実演と、夏の着物のコーディネート。もちろん私は洋服で! アンティークの夏の振袖とか、ボディに着せていく実演つき。

面白かったし、それ以上に楽しかった。ほんと石田さんのキャラクターで持ってるお店だな、と。これからもチャンスがあったら行こうっと。(買わなくても堂々と行けるのよ)

Image_2

↑麻の着物(紫根染め)

土曜日に着物仲間と会うことは少ないけど、珍しく、年長の3人が集合。終わってから、ビール飲みたいよね、とはいうものの、お店がない。3時半くらいって、タイミングが悪いよ……。でも、甘酒横丁を歩いている時、そうだシェ・アンドレ ビールくらいは飲めるでしょ、と行ってみたらOK サラダとチーズなどをつまみに、デカンタ白ワインも追加しましたことよ。

夏は特に、きものを着る元気はなかなか出ないけど、楽しいければいいわー。てなわけで、連日の白ワインでありました。

|

« 仕事帰りに神楽坂へ | トップページ | 倉敷で3時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事帰りに神楽坂へ | トップページ | 倉敷で3時間 »