« 「BENT」再見 | トップページ | 中之島界隈を歩く その1 »

2016.07.24

最近はオルガン好き

7月23日(土) 「おとなのオルガン探検」 16:00集合 於・サントリーホール

(サントリーホール 夏休みオルガン企画 それいけ!オルガン探検隊)
・おはなしと演奏……おはなし/八木田淳(オルガン・ビルダー) 演奏/勝山雅世(オルガン)、花澤絢子(オルガン)、前田啓太(打楽器)
………休憩&ウォークラリー………
・ミニコンサート

おとなの、というからには、こどもの、もあったわけです。

Image

サントリーホールの大ホールは、開演前と休憩中は、撮影自由。

〈おはなしと演奏〉
語り担当の八木田さんは、専門の技術者なので、パイプオルガンの音が出る仕組みなども、わかりやすく説明してくれる。こども向けの回にも使ったと思われる大きな模型なども駆使。

また、映像も効果的に使われていた。
☆パイプ部分の背後にあるオルガン室(3階建てになっている)に、事前にカメラを持って入り、撮影した映像を解説しつつ見せてくれた。
☆演奏中の手元をビデオカメラで映しているので、実際に鍵盤のどこを弾いてるのかが一目瞭然)映像はパイプオルガンの左側の壁面に映し出された)。

第1鍵盤〜第4鍵盤の、それぞれに対応するパイプの部分を教えてもらい、また実際の音も確認。

Image

↑出っ張ってるパイプたちが、第4鍵盤のパイプなんだって。

トータルで2時間ほど。解説中に4曲、ミニコンサートで4曲(プラスアンコール)が演奏された。

チャペルで聴きたい、という気持ちもむくむく。それにしても1500円でこんなにたっぷり聴けて、とてもお得な企画ではないかしら。

|

« 「BENT」再見 | トップページ | 中之島界隈を歩く その1 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

実は私もオルガン好き♬
パイプオルガンの音色はなんともいえない響きですよね。

都内の教会では、平日のお昼に無料で公開コンサート(?)をしているところもあり(今でもあると思う)、けっこう行ってました。
サントリーホールはときどきとってもお得な催しありますね。

中学のクラスメートはたしか芸大のオルガン科(ピアノ科ではなくオルガン科と言ってたと思う)に行ったはず。どうしてるかなぁ。

そして明日は今月2度目の松竹座、のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2016.07.25 10:11

からつぎさま
おお! からつぎさまもオルガン好きでいらしたのね
私、今まで教会とは全く無縁で来たんですよ。今、自宅は教会(修道院)と敷地を接してたりするのにね。でも、いろんな方向から、少〜しずつ接近中、というところです。
コンサートホールなどでも、パイプオルガンのメンテナンスがてら、無料コンサートがあったりしますが、なかなか機会がなくて。
そうそう、ICUでも定期的にオルガンコンサートがあるので、気をつけていようと思ってます。

松竹座 そうよ、仁左さまですものねー。いいないいな

投稿: きびだんご | 2016.07.25 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「BENT」再見 | トップページ | 中之島界隈を歩く その1 »