« 土曜の午後、3時間+3時間 | トップページ | 東劇でシネマ歌舞伎アテルイを見る »

2016.07.01

趣味だかなんだか

Image

↑6月26日付、朝日新聞

たまたま、今仕事で読んでる小説の主人公が、書道教師なんですわー。たまたま、じゃなくて、依頼してきた人は、わかってて私に割り振ったな、ではあるんだけど。今日なんて、日中はずっとその仕事をやってて、夜は書の作品書き。

上の記事によると、「書壇」が完成したのは1970年代。で、80年代に二大団体として、毎日書道会と読売書法会の下に再編されたそう。なんだ、すっごく新しいんだ。
そして、書道人口は92年の750万人から、2014年は480万人と激減。そうなの、お金もかかるんですっ 私なんか、どんなに忙しくても、書道に関する費用捻出のためには、仕事はやめられません。

私なんて、ついた先生が毎日系だから自動的に毎日書道展(と日書展)に出すことに。今回は、雅号を頂いてから初めての出品です。毎日書道展は、今月半ばごろ、国立新美術館(先生方や優秀作)と都美術館(普通の入選)にて。


|

« 土曜の午後、3時間+3時間 | トップページ | 東劇でシネマ歌舞伎アテルイを見る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜の午後、3時間+3時間 | トップページ | 東劇でシネマ歌舞伎アテルイを見る »