« 最近はオルガン好き | トップページ | 中之島界隈を歩く その2 »

2016.07.25

中之島界隈を歩く その1

7月22日(金)

大阪へは年に1、2回行くけれども、いつも松竹座かトリイホール(または文楽劇場)だから、なんば以外をウロウロするのは珍しい。今回は、できれば大阪市立東洋陶磁美術館に行きたかったので、宿も梅田の近くにしてみた。

歌舞伎見物を諦めたから、22日はノンビリと、建物ウォッチングをすることに。東洋陶磁美術館のサイトで、地図上に近隣の観光スポットが示されてたので、それを参考に。

まずは、日本基督教団大阪教会へ。こちらはヴォーリズの設計とのこと。道幅が狭くて、全体を撮るのは無理でした。

Dsc_0673


Dsc_0681

↑前日、ホテルに荷物を置いて辺りを探検してたら、ドーンと大同生命の建物が あら、そうだった。
そして、あたり一帯、やたら住友、住友(三井)だなぁ、というのを実感。22日は、土佐堀川の対岸から、それらの建物を写してみた。


新しくできたシンフォニーホールはここかぁ、と、用もないのに中に入ってみたり。ここの1階にある銀行ATMは、ちょうど私が口座を持ってる3行だったのが、妙におかしかった。もちろん、三井住友はあるわよ。というか、残りはみずほ銀行くらいのもの?

日銀大阪支店や大阪市役所の前を通りまして、中之島図書館へ。建物は重要文化財なのね。
入口を入ったロビーの所が撮影可(下の写真)。

カフェもオシャレで、ちょうど雑誌か何かの撮影中でした。府立図書館、ということで、思わず都立中央図書館の「食堂」を思い浮かべてしまったけど、比べちゃイカン。


Dsc_0687


そうそう、この朝は6時半くらいにセミの声に起こされた。建物の中にいてさえそうなんだから、ほんとに凶暴なセミの声に、付きまとわれつつ歩いたのでした。いやはや。

|

« 最近はオルガン好き | トップページ | 中之島界隈を歩く その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近はオルガン好き | トップページ | 中之島界隈を歩く その2 »