« 頭がシャキッとする舞台 | トップページ | ヘルシンキ最終日の事件 »

2016.08.30

8月ももうすぐ終わる

8月30日(火)

台風とともに8月が終わるのかな。ま、31日まであるのだけれど。

なんにもせよ、旅に明け暮れた、という感じ。今日(というか昨日、29日)、クレジットカードの明細が来て、ひえぇぇぇ。覚えのない「旅工房」ってなんぞやと、ちょっとあせった。冷静に考えたら、地球の歩き方・新宿オフィスで買ったジャーマンレールパスとわかったけど、名前が違うんだもん。

で、いま今月の観劇を振り返ってみようかと。

8/1 「ヒトラー、最後の20000年〜ほとんど、何もない〜」下北沢本多劇場
うーん、見てた時もそうだったけど、たしかに見事に何もなかった…… 劇中で「意味のあるものを見たいならコクーンへ行け」みたいなことを言ってたっけ。コクーンとは松尾スズキのだわね。

8/5 「浮標」 神奈川芸術劇場
田中哲司、3演目にして最後の五郎さん、かな。今回のヒロインは原田夏希。もう一度世田谷パブリックシアターで見る予定。でも、シアタートラムでやったほうがハコとしてはいいんじゃないかなぁ。

8/6 「女体シェイクスピア 艶情 夏の夜の夢」 吉祥寺シアター
とりあえず女体シェイクスピアのシリーズは見続けてるので。祭りの夜、浴衣、というアイディアはいいと思うけど、パック(千葉雅子)がサマフェスに行く人とは、おばちゃん、わかりませんでしたっ。

8/21 内子座文楽

8/24 「納涼歌舞伎 第2部」東海道中膝栗毛、艶紅曙接拙(紅かん)
もっか、若干、歌舞伎への意識が弱まってるので、今月は第2部を3階9列から見たのみ。(膝栗毛)これねー、冷静に見ちゃうとダメよね。ラスベガスの場面での獅童くんと、最後の宙乗りでの染五郎さんのグルングルンが記憶に残るかも。

8/28 「いま、ここにある武器」

(8/31 「ハリウッドでシェイクスピアを」 下北沢本多劇場)予定

落語に2回行くはずだった。隅田川馬石「お富与三郎 全段通し」の第1回(武蔵野芸能劇場)。これは、旅行と重なっちゃって、泣く泣く手放した。もう一つは柳家喬太郎の三鷹勉強会。発売日じゃないと絶対買えないから、無理して抑えちゃうけど、結局売るハメになるんだから、もういい加減にしなさいと自分に言い聞かせる。もうちょっとノンビリ構えていましょうかね。

|

« 頭がシャキッとする舞台 | トップページ | ヘルシンキ最終日の事件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭がシャキッとする舞台 | トップページ | ヘルシンキ最終日の事件 »