« 来年のお正月は翁⁉︎ | トップページ | 9月29日に見た録画 »

2016.09.27

歌舞伎座の客席で

今月の歌舞伎座観劇は
9月11日(日) 夜の部。某団体の貸切ワク
9月20日(水) 昼の部
9月24日(土) 夜の部

20日と24日は、たまには、と音羽会に頼んだもの。それがなかなか日程が決められずに、8月も終わり頃にお願いしたから(そして前楽の土曜の!)、夜の部はなかなかチケットが来なかった。「お探ししています」……それが届いてみれば、6列の仮花道横。吉野川の吉右衛門堪能席、ですよね。

その24日。真後ろはリタイヤ世代(商社とかの←イメージです)のお仲間夫婦グループ、といったところかな。仮花横のブロック全体、8席がね。播磨屋夫人が挨拶してったしな。その方たちが開演前に、「NHKのキャスター」「ほら9時の」などと言ってる。ふむ。どうやら、同じ列のもっと真ん中ブロックに……鈴木奈穂子さん(休憩時にロビーでお見かけ)、やはり目を引くわね。
それはともかく、ご夫婦のオジさま方がいちように「わーい」という感じだったのがおかしかった。終演してからも、奥さんは踊りが綺麗だった、とか言ってるのに、旦那さんは「彼女が見えたのが今日、一番よかった」とか言ってるし。たぶん、おじ(い)さんには、若い女優なんかよりもはるかに好感度高し、なんだろうな、と思ったのでした。

2回目だった夜の部なんだけど、「吉野川」の初めの方で、ちょっと記憶にないところも。あれ?と思って思い出したのが、11日の私の隣の、ちょっと迷惑な人。いや、喋るとかそういうのじゃないんだけど、一言で言って「がさつ」。
風邪のようで咳こむ……それは仕方ないから文句は言わないけど、水を出して飲む、しまう、飴を出す、双眼鏡を出す、いちいち動作が「うるさい」としか言いようがないの。大勢の人がいる劇場なのに、自分のことしか考えてないんですかね。こんなのは注意もできないじゃない?
その人は右側の人と仲間らしく、でもそう親しくはない、という感じだったので、きっと「もう一緒には来ない」とか思われてるんじゃないかしらねー、などと思ってみたり。その人が足元の鞄から取り出すか何かで前かがみになった時に、思いっきり右側に視線を(わざとらしく)向けて、お仲間らしき人に意思表示をしてみたぞ。というわけで、気が散ってたのよぉ。

そうそう、24日に見た時、「吉野川」で染五郎・久我之助が刀を突いて、大判事がまだ刀を引くな、とか何とか言ってる最中に「こうらいや〜」と声がかかったんでびっくりした。東袖からで近かったのよ。

24日は一人で見たけど、11日は5人グループで。「元禄花見踊」の亀寿さんが、その前の「らくだ」のあの人よ!と後から教えて、みんなをびっくりさせちゃった とは言いながら、私も種之助くんが誰かわからず、??だったのでした。


|

« 来年のお正月は翁⁉︎ | トップページ | 9月29日に見た録画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来年のお正月は翁⁉︎ | トップページ | 9月29日に見た録画 »