« 満月にはあらず | トップページ | どっちを向いても桃太郎 »

2016.09.17

我慢することも覚えよう

1ヶ月以上前から、「購入」をクリックしてある程度進んではやめる、を何回繰り返したことやら。ハイ、現在シアタートラムで上演中の「クレシダ」のことね。
最初、見る気十分でパブリックシアターのチケットセンターに行ったら、席はまだまだ余裕があるようなので、んじゃあ売り切れる心配はしなくていいか、もうちょっと予定が確定してからにしよう! そう思ったのが運の尽き。迷ったり忘れたり!しているうちに、もはや千秋楽も近くなっちゃった。

いろいろ失敗はしている。「遊侠 沓掛時次郎」を見るんだったら、こっちだったな、とか。でも、それは結果論だし(見よう!という意欲は、同程度だった)、あちらは、あまりにいいタイミングで生協チラシに載ったからなぁ。

いま、最後の悪あがきで、「この日、無理をすれば行けるか」と考えたりしてたけど、ほぼ諦めました。こうして我慢することも覚えないとね。そこにはもちろん、値段のこともあるのよ。実は同程度に悩んでたもう一つ、世田谷パブリックシアターの「ディスグレイト 恥辱」も含めて、どれも7000円台。あれこれ見たい私にはちょっとね、というところ。

いつまで仕事してるかわからないけど(定年はないもん)、だんだん生活の規模を縮小していくのかな、と思うとそれも寂しい。でも、現実も見なくちゃね。……と言いながら、いつまでも遊んでいたいと思う、わ・た・く・し

|

« 満月にはあらず | トップページ | どっちを向いても桃太郎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きびだんごさま

いつまでたっても我慢することを覚えられないスキップでございます。

「クレシダ」も「ディスグレイト 恥辱」も観る予定です(^^ゞ
「遊侠 沓掛時次郎」は先行にも参戦せずどうしようか迷っていた時に
S席3,000円なんていう超お得チケットのご案内が来てホイホイ買って
いたのですが、9月の上京は結局秀山祭のみ日帰りにしましたので、
さすがに手放してしまいました。

ひとつ手に入れればまた次がやってくるもぐら叩き状態がいつまで
続くのかしら、ですが、いつまでも叩いていたいと思う わ・た・く・し

投稿: スキップ | 2016.09.19 18:36

スキップさま
ふーーーん
いろいろ、ふーーーーん
沓掛さん、次々にお安い知らせが来て、さらに盛り下がりましたわ。なので、客席がどんなことに?と不安でしたが、そこはシス・カンパニー。表面的にはまあ集客できてたみたいでした。
私は真っ当な勤め人じゃないから、先々の不安が……。し・か・も! はっと気がついたら、マトモなバッグや靴を何年も買ってないぞ。実はこれが我慢wの大きな理由。スキップさまからのコメントは必然だったのかも

投稿: きびだんご | 2016.09.19 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満月にはあらず | トップページ | どっちを向いても桃太郎 »