« やっと国立劇場へ | トップページ | 美術展にはなかなか行けない »

2016.11.21

ミス・サイゴン

11月5日(土) 「 ミス・サイゴン」 12:00〜 於・帝劇

出演/駒田一(エンジニア)、笹本玲奈(キム)、小野田龍之介(クリス)、パク・ソンファン(ジョン)、知念里奈(エレン)、神田恭兵(トゥイ)、池谷祐子(ジン)ほか

いまふっとチラシを見たら、もうすぐ千穐楽(23日)ではないの。ずっと感想を書けないままだったけど、せめてキャストのお名前くらいは記録しておけば、後になって「誰で見たんだっけ」となった時に便利だもんね。

もちろん、ちょっとお安い企画のA席にて。今回の公演は市村正親のファイナルステージということで、市村さん以外の、駒田&ダイアモンド☆ユカイの回がそんな風に見られるチャンスだった。この日も、どこかのカード会社の貸切(終演後、挨拶あり)。
*しかし、最近は何でもかんでも「卒業」と言っちゃうのね。
席は1階の後ろから2列目、左寄り。いや、どこでも、ですわよ。双眼鏡も忘れず持って行ってたし。

前回見たのは、2年前の8月。急な代役の筧さんで見てた、のは覚えてたんだけど、この時もイープラスで半額になってたから見た、とこのブログに書いてたわ〜。やっぱり、些細なことでも書いておくものね

オープニングの歌の後、赤いジャケットのエンジニアが登場した時、そうだった!と、その2年前の筧さんの姿を思い出した。これ、絶対に赤だからよね。そして今になって思う、やっぱりあの時の筧さんは(私が見たのは代役の2ステージ目だった)、もういっぱいいっぱいだったんだろうな、ということ。当時は、とにかく初めて見る「ミス・サイゴン」だから、ストーリーを追うのに気を取られてたと思う。

それと、もうホーチミンに行ったことは相当忘れてるんだけど、見ているうちに、暑かった統一会堂前の公園(統一会堂の入場に昼休みがあって、しばらく入れなかった)とか、戦争博物館の様子とか、いろいろ蘇ってきたのだった。ま、統一会堂=大統領官邸で、まさに舞台のその場所、だからね。そりゃあ思い出すわよ。

と、旅の思い出には浸ったんだけど、2年前の舞台は「そうだったっけな」というのが多くて いや、いつも新鮮に見られますです。駒田さんのエンジニアらしい「いかがわしさ」とか、小野田さんの歌の上手さとかは、今回ならでは、だわね。
ふだんミュージカルには縁がないけど、なるほどダブルキャスト、トリプルキャスト、いろいろ見てみたいって気になるものだな、と思った←見ないけど。

|

« やっと国立劇場へ | トップページ | 美術展にはなかなか行けない »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと国立劇場へ | トップページ | 美術展にはなかなか行けない »