« おバカにスッキリ⁉︎ ステキロックオペラ | トップページ | 新作歌舞伎を楽しむ »

2016.12.03

5.5時間、耐久観劇

12月3日(土) 「国立劇場開場50周年記念 文楽公演」第1部 10:30〜 於・国立劇場 小劇場

大序「鶴が岡兜改めの段」「恋歌の段」
二段目「桃井館本蔵松切の段」
三段目「下馬先進物の段」「腰元おかる文使いの段」「殿中刃傷の段」「裏門の段」
四段目「花籠の段」「塩谷判官切腹の段」「城明渡しの段」
五段目「山崎街道出合いの段」「二つ玉の段」
六段目「身売りの段」「早野勘平腹切の段」


Img_0792

今月の観劇は文楽から。他に日にちがなくて初日の土曜日になっちゃいました。なんとまあ、10時半開演の16時過ぎ(タイムテーブルでは16時08分)まで。休憩が25分+10分。なかなか厳しいわよ!
もちろん休憩時間には席を立って、歩いたりしてたけど、座り疲れたというか、お尻が痛い。でも、2等席、センターブロックの最後列から見たので、気軽ではあった。

かなり快調に見てたのに、やっぱり……最後に力尽きてしまい、勘平の切腹のちょっと前に意識が飛んでたなー。でもまあ、よく頑張りました、でしょ
ゆえに、見た、っていう記録のみなり。

*第2部は来週水曜の予定だったけど、急ぎの仕事を入れちゃったんで譲ることにした。第2部は4時半から9時半までだからね。仕事を抱えてたら絶対に無理。

|

« おバカにスッキリ⁉︎ ステキロックオペラ | トップページ | 新作歌舞伎を楽しむ »

歌舞伎・文楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おバカにスッキリ⁉︎ ステキロックオペラ | トップページ | 新作歌舞伎を楽しむ »