« 尻火ボーボー | トップページ | イルミネーション »

2016.12.15

春秋座への往復

Img_0803

今年の一大イベントは、「繻子の靴」を一日がかりで見る、というものだったわけですが、上はその会場、京都芸術劇場春秋座。なるほど大階段が目印ね。猿之助さんが芸術監督。とはいえ、まさかここに行くことになろうとは。物好きにもホドがある。

春秋座は京都造形芸術大学の中にあって、カフェテリアなどのそばを通るから、ちょっと新鮮でもある。

行きは京阪の出町柳から、叡山電車に乗り換えて二つ目の茶山駅で下車。出町柳の改札で何も考えずにICOCAで入ったけど、茶山は「無人駅のためお降りの方は一番前の扉から」とのこと。車内の読取機でピッと通すのか〜。住宅地を歩いて大学まで。

帰りは夜だから寂しそうだなと思ってたら、「あら、四条河原町方面へのバスがあるじゃないの」。←劇場内にバス時刻表が貼ってあった。
ちょうどうまく乗れて、しかもギューギューなのに座っちゃったという。これで三条京阪まで帰ったけど、あまりにギューギューすぎて、本来は前の扉からお金を払って降りなきゃいけないのに進めない! 後ろから降りてお金を払いに(ICOCAだけど)回ったのでした。

というわけで、意外にも道に迷うことはなかったものの、支払いには妙にドギマギしたのよー。


|

« 尻火ボーボー | トップページ | イルミネーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尻火ボーボー | トップページ | イルミネーション »