2016 台湾旅行

2016.05.12

台湾こぼれ話

Image_2

台北で泊まったのは「老爺大酒店」ロイヤルニッコーホテル、なんだけど、字面がすごい。「老いた爺さんだからちょうどいい」などと憎まれ口を叩いてたら、「爺さんじゃなくて、好々爺のヤ。音を取ってるから」と強弁。どっちみちじいさんだと思うが。

(着いた日の夕食は機内食)2日目の夕食は、高雄まで遠出して暑さに疲れたこともあって、このホテルの中華のお店で。そしたら、10時閉店なのに、9時を回ったあたりから、スタッフが平気で片付け始める。近くのテーブルのクロスを掛け替えたり。我々はほぼこれからなんですけど、みたいな感じ。うわー、と思いつつも、しっかり食べてたよ。会計もとっとと取りに来てた気がする。

翌日は、ホテルのほぼ真向かいの中国料理店。ここも10時閉店なのに9時くらいに行ったかな。なので、同じように片付け態勢に入っちゃったよ。

最終日、夜遅くまでやってる店に行こうという気持ちはあったけど、ここは?という店が、知らない駅の徒歩5分くらいらしいので、遭難キケン。私はねー、目に付いたよさげなお店に入りたいタイプなのに、夫は慎重だからそれがダメなの。で、結局、前回行った日本語も相当通じたお店へ。たまたまホテルから徒歩5分くらいだったし。もちろんここも9時を過ぎてから入ったので、ややアタフタ。

10時閉店って、その時間にはすっかり片づけてほんとに閉めちゃう時間なのかなぁ。
どの店も美味しかったけど、量の多さには参っちゃった。つい1品多めに頼んでたよ。台湾ビールは飲みやすくておいしかったわねー。

| | コメント (2)

2016.05.05

ただいま、っと

4月30日〜5月4日。4泊5日の旅から無事に帰ってきました。まるまる動けるのが3日間だけでは、そうそうあちこちは行けません。しかも、もはや老体なので、一か所にずっと泊まって、そこから日帰りできる範囲だからねー。ほんと無事に行ってきたらヨシ、というレベルになってきた。やぁね。

3日の夜は、嘉義から新幹線で台北に戻って、「台北101」という高ーいビルに。これ、チケット大人一人500元と、故宮の2倍だけど、夜景目当てかずいぶん混んでた。というか、まずチケット売り場(5階)に並び、エレベーターに乗るためにも並ぶ。(ファストパスは1000元とめちゃ高いけど、私の前の若い日本人グループはそっちにしてたぞ)
並ぶのが苦手な私でも、「次に来る時」がないと思えば並ぶわよ。というか、毎日、上野の若冲展の凄まじい行列の様子をツイッターで見てると、比べればたいていの行列は大丈夫、と思えてくる。

エレベーターはギネス認定、世界一高速エレベーター(今も、かは不明)とのことで、ほんとに速かった。天井部分に星空が映し出される仕掛け。あべのハルカスのエレベーターでは縦に流れる映像で気持ち悪くなったけど、こっちは平気でした。


Image

ぐるり360度の展望台は89階。そしてさらに上に階段を使って91階の屋外展望台に出られる。こちらは一部分だけで、当然、高い壁もある。でも一応、風に当たってきた。

降りる時には85階からエレベーターに乗るんだけど、そのフロアはずらーっと珊瑚製品などが並んでる。半端じゃないスペース。買わずには帰さない? ってことは勿論ないんだけど、その量には圧倒された。



Image_2
翌日、たまたま台北101が目に入ったので写してみた。

そして、ここのキャラクターは、懐かしのダッコちゃんみたいな顔なんだけど、出たどこにでもいるハローキティ。チケット売り場の後方のショップに、キティコーナーみたいなのがあって目立ってた(ので、つい付箋をお土産に買っちゃった)。

Image_3


| | コメント (2)

2016.05.04

故宮博物院の本院&南院へ

5月2日(月)本院、5月3日(火)南院

当初の大まかな予定では、到着した翌日に故宮本院へ、だったけど、日曜は他の日より混むかしら、などと思い、まずは新幹線で高雄へ。
で、次の日に故宮へ行ってきた。わりと早く移動できて、10時には入館できてたと思う。開館は8時半なので、すでに団体もいーっぱいだったけど、チケットも並ばずに買えたし、すいすい。
2回目なので……今度はじっくり見るぞ、という勢い。あっという間に時間がたってしまい、それほど休憩もしないうちに気がついたら午後4時じゃん。敷地内で軽食(ビーフンだとかソーメン?とか)を取って、帰りは士林駅まで路線バスにチャレンジ(行きはタクシー)。持っててよかったICカード。←現金払いはお釣りが出ない、もちろん両替機なし。

翌日は南院へ。余裕をもって、予約時間を午後1時入館にしていた。予定より早い新幹線に乗れて、嘉義駅のスタバでお茶してから、シャトルバスに乗る。マイクロバスなんだけども。
嘉義駅は新しい駅だし、わざわざここに駅を作りました!というのが明らか。広い道路が整備されて、でも周りに何もないよ。

Image
↑大きな池にかかる橋を渡って建物へ。バスが着いて、敷地内のインフォメーション・センターに立ち寄り(案内図をもらった)、歩く歩く。レンタサイクルが置いてあって、カートも見えたけども。暑い盛りはつらそう。

展示についてはまた追々。オープン記念で本院から翠玉白菜が来てるんだけど、入口から階段を上がったところに、いきなりでーんと鎮座していてビックリした。えっ、他に人はいませんよ、独占して見てていいんですか。あせるくらい。タイミングがずれると、わやわや人がいたから、ラッキーだったのよ。


| | コメント (0)

2016.05.02

高雄、あつい

5月1日(日)

昨日、18時過ぎの便で羽田を出発して、台湾の松山空港まで。4時間ほどのフライトでした。機内では「オデッセイ」を見ましたが、けっこうギリギリな感じ。

さて今回の旅行は……いつもと同じ行き当たりばったりが、さらにひどくて、もうやってきただけ、という状態。家を出る30分前まで仕事してたんだから、もう余裕もへったくれもないわよ。とはいえ、旅先では全て忘れられる、というのが私のいいところよ

2度目の台湾は、南に行こう、新幹線に乗ろう、というのが目的なので、今日は早速、高雄まで。空港なんかでちょこっと調べてて、どうやらおトクな「3日間周遊券」があるらしいと把握。ちょうど泊まってるホテルが中山という繁華街にあって、JTBラウンジも近いので朝イチで行ってきた。その場で、観光客用の3日間パス(の予約券)を発行してもらい、駅まで。
新幹線乗り放題で一人2400元。高雄までの往復料金より安いから、あちこち行く予定があればほんとに便利。これは自由席だけど、指定も上乗せ料金ナシでOKなのがうれしい。
改札でいちいちこのパス(パスポートナンバーなど記載)と、パスポートを見せなくちゃいけないけど、いやいや苦になりませんわよ。

Image

画像はこの3日間パス(外国人専用)と、台北近辺の電車やバスに乗れるICカード。
ほんの3年前に台北に来た時はトークンで乗ってたのにね。残念ながら、まだ高雄あたりのICカードとは共通じゃないようだけど、近いうちに、どちらでも使えるようになるよね!

ほぼ無目的でやって来たのだけれど、乗り鉄をするのと、やっぱり故宮博物院には行こうと思ってる。新しくできた南院は予約制なので、もう予約もしたよ。


| | コメント (0)