« 新春の書道展へ | トップページ | 北原白秋は柳川出身だったのね »

2017.01.10

体力、気力、財力!

基本、いつもとりあえず元気だけはある私なんだけど、年末にひいた風邪が抜けなーい。ひどくならないかわりに、いつまでもグズグズと。一昨日の夜、お布団に入ろうとして屈んだ瞬間に咳が出て、ちょっと腰がギックリしちゃったし。全くねー。
こんな調子で、だんだん病気のことや医者通いのことを喋るようになるんだろうか まぁ、「いつまでも年齢を感じさせない元気さ」なんて幻想ですしね。

ところで、私が旗振り役の、グループで月1くらいは集まろう(できれば着物で)会。最近は歌舞伎座の観劇が激減しているのだけれど、来月は満を持して、歌舞伎座へ(というつもり)。たまにはフンパツしましょうか……。
例年1月は歌舞伎公演が多いのに、年々、見に行く劇場が少なくなってる。今月はとりあえず国立劇場と演舞場の夜の部、浅草歌舞伎の昼(グループ観劇。ただし2等で)。先日、歌舞伎座の昼の部を追加したけど。よっぽどじゃないと、歌舞伎座の1等なんて……

ということで、タイトルのココロは、観劇のために絶対必要な三要素。どれか一つ欠けてもダメですもん。とにかくなんとか元気にもうちょっと仕事して……と思ってます。十数年前に、「私は国民年金の最低ラインだから、なんとかしないと」と思って、ささやかに、養老保険と年金型の保険に入った。その時は、65歳を目標地点に設定して、まあ支払えるかなということで。でも、いつまでも同じ調子で仕事できないな、と実感もする昨今。ここ、気力の問題かも。

ま、グダグダ言わずに、今年もせっせと働くよ〜。

|

« 新春の書道展へ | トップページ | 北原白秋は柳川出身だったのね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新春の書道展へ | トップページ | 北原白秋は柳川出身だったのね »