« 大寒波におびえつつ、浅草歌舞伎へ | トップページ | バロックのコンサートに行く »

2017.01.17

書道の予定、ますます増える

Img_0852

今月末(右)と来月末(左)、銀座にて一門関係の書道展があって、否応なくお手伝いに組み込まれている。まあねぇ、去年、雅号をうっかり頂いちゃったから、へっぽこ弟子でもメンバーではあるのです。軽く4、50年は続けている方々の中に混じるのは、本気で申し訳ないんだけど。

そろそろ4月提出の公募展のことも考えないと、という時期。つまり……お手本代、出品料(表装代)、料紙代と物入り、というわけ。むぅぅ。

|

« 大寒波におびえつつ、浅草歌舞伎へ | トップページ | バロックのコンサートに行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

書道展のお手伝いって、まさか力仕事じゃないですよね?
表方で、お客様のご案内とかモギリとか、そういうのでしょうか。私は、お稽古ごとを始めてお手伝いに参加して初めて色無地が役に立つ経験をしました。それまでは、いくら着物の本で無地さえあればと書かれていてもピンと来なかったんですけど。
表方のお手伝いだと、草履は軽めのがお勧めデス。

投稿: 猫並 | 2017.01.17 19:31

猫並さま
力仕事じゃなくて、受付のあたりじゃないかと思います。でも、ホラ、その世界の先生方の顔も知らないんだから、ろくに役には立たないですよ!
しかも、着物では行かない感じ。片や、ご本人が洋服派だし、片や一門展も新参者はできるだけおとなしく…… 周りをよく見てないと、何言われるやら
いっちばん苦手な部分だわー。

投稿: きびだんご | 2017.01.17 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大寒波におびえつつ、浅草歌舞伎へ | トップページ | バロックのコンサートに行く »