« 疲れは劇場で癒せる! | トップページ | スラヴ叙事詩! »

2017.03.15

MOA美術館に初見参

3月14日(火)

横浜在住の友人と、熱海に出かけた。と言っても、目的はただ一つ、リニューアルなったMOA美術館に行くこと。なので宿泊も日帰り温泉もナシ。そもそも地元駅を10時前に出て、熱海駅着12時過ぎという普通列車の旅だし。旅程はすっかり友人任せ。以前、話には少し聞いてたことはあるけれど、なんにしても初めてのMOA美術館。

品川駅から快速アクティ熱海行きに乗車。これがまあ、グループ旅行の人たちばかりですか?なボックス席なのにまず驚いた。お酒とつまみのにおいがね……。しかも最初の2駅ほどは立ってた。大船から友人が合流してそのうち一緒に座れたのでラッキー。

熱海駅から美術館行きバスに乗る。所要7分だけど、グワーっと山の上に行く。いろは坂か、というくらい。「←世界救世教」「←MOA美術館」の看板に、そうそう何か宗教だったんだ!と。この認識 山の上、そして宗教ということで、MIHOミュージアムも思い出した。
バスは一気に登るので、車に酔いそう&耳がキーン。無事とうちゃく。

そして、チケットを買ってもぎってもらうと「エスカレーターを7つ乗って」云々。えっ?

Img_0976

↑ 確かにトンネル状のエスカレーターをいくつも乗り継いでいくと、天井がこんなになってる広場が。刻々と色が変わっていって、どれも素敵。「万華鏡の世界」だそうで、作者名が書いてあった。円形の広場のぐるり円周沿いに椅子もたくさん置いてあって、往復にここでノンビリもできる。

この先はエスカレーターのルートと、外の階段ルートがあって、外に出てみた。海の眺めも素敵。曇り空だったけど、雨じゃないだけマシだね。ヘンリー・ムーアの彫刻が海に向かって立って?いた。正面玄関を入ると、今回のリニューアル(杉本博司)の一つ、漆塗りの自動ドア。

もちろん「紅白梅図屏風」や野々村仁清の壺などなど、国宝をしっかり見た。撮影OKだけれど、それって自分で行ったという証拠にしかならないよね、と(絵ハガキや本で見ればいいでしょ、みたいな)、見るのみ。撮影する人の邪魔にならないように、なんてつい自分の動きが影響されちゃうのは、いかがなものか、とも。とまあ、若干やさぐれたりもしてました。
*そんな有名じゃなくて気に入った物は撮りたいタイプ。

建物内にカフェやレストラン、外の庭に蕎麦屋など。庭を散策しつつ(光琳屋敷も)、かけ蕎麦1080円を。場所代?


本館の建物内にある「 黄金の茶室」はフーーン……。3階には能楽堂もあるのは知らなかった。

Img_0977

色が変だけども。
最後列1列の前に通路がある。で、その最後列の椅子に座ってちょっと休憩(通路の前の一般の席には入れないようにテープが張ってある)。ここ最高の席じゃないでしょうかね。椅子の座り心地も上々。
ちなみにここではお能のほか、コンサートも行われるようで、5月にはマルタ・アルゲリッチのピアノが聴けるそうですよ。

帰りは熱海駅前の商店街をしばし見て、鎌倉で途中下車。フラリ入った沖縄料理店がアタリで、楽しくお酒&お喋り。帰宅は夜11時半ころでありました。

|

« 疲れは劇場で癒せる! | トップページ | スラヴ叙事詩! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ここ、一度行ってみたいと思っているのです。作品も美術館も一見の価値ありそうですものね。
私は撮影OKだと必ず撮っちゃいます。すぐに忘れてしまうので図録がわり、ということで。でも、絵を鑑賞している方にとってはご迷惑ですよね。重々承知しておりますので、できるだけお邪魔にならぬよう、心がけてはいるつもりです。

今、一番行きたい美術館はホキなんですが、なかなか機会が作れなくて。ホキとMOA、どっちも行かれないまま年をとりそう…

投稿: SwingingFujisan | 2017.03.16 22:02

SwingingFujisanさま
少し遠くの美術館は、宿泊や「食」の楽しみも込みで、というのもいいかもしれませんね。
写真の件。私はそもそも、それほど撮らないんですよ。この時は、オバさま二人組が「あ、また人が来た」みたいに言ってたのが、若干カチンだったり。
「記憶にしっかり残しておく」が理想ですが、それは最早諦めてます。でもまあ、その時には見た、ってことで
私は青森県美の奈良さんの「あおもり犬」を雪の季節に見たいな〜。そうそう、ホキ美術館は建物も素敵なんですってね。

投稿: きびだんご | 2017.03.17 00:36

すっかりご無沙汰しております。MOA美術館デビュー何よりです。2月にリニューアル記念能「利休-江之浦」(馬場あき子作)を観てきましたが、新作能とは思えないほどよく練れた能でした。が、実は数年前に板谷波山展を見に行ったことがあるのですが、今回どこがリニューアルなのかよくわかりませんでした。強烈なエスカレーターも前もありましたし。。。

投稿: 松乃鮨 | 2017.03.19 22:57

松乃鮨さま
ご無沙汰してます! こちら、お能から遠ざかってます……。
あの能楽堂でご覧になったんですね。とてもいい感じで、我々もつい椅子に腰かけて、まったりしてしまいました。
ずいぶん昔にMOAに行ったという別の友人も、エスカレーターの記憶は鮮明でしたよ。リニューアル、展示用のガラスのことはよく言われてますね。
(今年も代々木能舞台の年間スケジュール頂きました)

投稿: きびだんご | 2017.03.20 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疲れは劇場で癒せる! | トップページ | スラヴ叙事詩! »