« やっと国立劇場に行く | トップページ | 能楽堂で、NHK(BS)で、萬斎さん »

2017.03.28

漱石と落語

3月27日(月) 「漱石と落語の夕べ」 19:00〜 於・紀伊國屋サザンシアター

Img_0988

喬太郎「うどんや」………休憩………北村薫&喬太郎対談

北村薫の新刊エッセイ「愛さずにいられない」刊行記念、でいいのだと思う。出来立てホヤホヤの本にサインをもらいましたですよ。でも、私にとっては、担当編集者である友人の「生還記念」の意味合いが強い。緊急手術から約2ヶ月、生存率50パーセント以下の手術をよく乗り越えました。この日は、来月からの職場復帰に向けて、足ならしでもあったもよう。
いっぽう、北村薫さんも、病を得て、年末年始は病院だったそうで、長年コンビを組んでる2人が2人とも、こういうことって!

なかなか落語を聞けないでいるので、「うどんや」も久しぶり。もう春だけれど、すんごく寒い日だったから、うどんで温まりましたですよ。紀伊國屋、ということもあって、マクラでは書店員時代のあれこれを。(でも、サザンシアターの下はニトリになっちゃったねぇ)

ちなみに、去年が漱石没後100年だったわけだけど、その人生最後に聞いた落語(辰野隆の結婚式の余興で、3代目小さんが口演)が「うどんや」だった。
でもマクラは、「漱石100年よりも私にはウルトラマン50年ですよ! そして、師匠さん喬も落語家になって50年、同期なんですねぇ」と始まり、ウルトラマンが前座をやって太鼓叩いたりしている妄想をば。

後半の対談では、北村さんが聞き手を務めつつ、漱石と落語に関する本を紹介したり、全く関係ない話に花が咲いたり。

サイン会はお二人ともで、喬太郎さんのCD、DVD、著書などもあったんだけど、(迷ったものの)買わなかった。


|

« やっと国立劇場に行く | トップページ | 能楽堂で、NHK(BS)で、萬斎さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと国立劇場に行く | トップページ | 能楽堂で、NHK(BS)で、萬斎さん »