« 寒くて縮こまってるのだ | トップページ | 梅に鶯、ちと遅いか »

2017.03.18

夜クラシック!

3月17日(金) 「夜クラシック Vol.12」19:30〜 於・文京シビックホール 大ホール

横坂源(チェロ)/北村朋幹(ピアノ)
ドビュッシー:月の光(夜クラシックテーマ曲)、ヤナーチェク:おとぎ話、バッハ:無伴奏チェロ組曲1番より"プレリュード"、シューマン:こどもの情景より"トロイメライ"、シューマン:幻想小曲集Op.73
……………休憩…………
ブラームス:チェロソナタ第1番 ホ短調Op.38
(アンコール)フォーレ:シチリアーノ

昨秋、レ・ヴァン・フランセを聞きにシビックホールに行った時に見つけて、フラフラっと買っていた。年4回くらい、ここで行われている「夜クラシック」という企画シリーズ。開演が夜7時半で「90 min. concert」と銘打ってる。お勤め帰りにどうぞ、ということのよう。まあ年配の人が多いように感じたけれど。

ピアノの北村くんは一度聞いたことがある(読響とのピアノコンチェルト)。1991年生まれとのことだから、コンチェルトを聴いた時は22、3だったのね。一方、チェロの横坂くんは86年生まれ。こちらは初めて。いやー、どちらも若いです!
オープニングは、客席もステージも真っ暗になった中、ピアニストが登場して、客席は暗いまま「月の光」の演奏。びっくり〜。その後は2人がマイクを持って、曲の紹介などをしつつ進行。北村くんが案内役の立場のよう。

見た感じだけだと、いたずらっ子少年のピアノと、俺様王子系のチェロ、って雰囲気かしら。でも、ピアノの音は柔らかく繊細。そして、こんな風にチェロを聴くのは初めてだったけど、なんだか魅了されましたです。
選曲も、前半は耳馴染みのよい有名な曲が並び、休憩後はチェロソナタの一本勝負。

確かに、仕事帰りに、ふわっと聴けるコンサートだけれども、でも「しっかり聴いた」という満足感も残るものだった。こういうのが地元であればなー。←今年も音楽祭はあるけど、それ以外はバラバラな感じなんだもん。

|

« 寒くて縮こまってるのだ | トップページ | 梅に鶯、ちと遅いか »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒くて縮こまってるのだ | トップページ | 梅に鶯、ちと遅いか »