« ノンビリできる日は映画でも見よう | トップページ | オルガン演奏会に行く »

2017.06.10

谷崎潤一郎展を見る

6月6日(火) 日本近代文学館

Img_1054

横浜在住の友人と、緑の綺麗な駒場に行きたいね、と言ってて、やっと実現。いや、展示よりも(前回は展示を見ていない)カフェBUNDANが目当てではあるのだけれど。

13時に駒場東大前で待ち合わせて、まずはカフェに直行 食事の全メニュー制覇という野望はあるけれども、本日は谷崎ゆかりのメニューをば。「台所太平記」のお初さんが得意なメニューとやら。定食で、天丼(丼には入ってない、蜆汁に小鉢2品(酢の物、ごま和え)。残念ながら写真はないけど、少し唐辛子がきいた天ぷら、美味しかった。
会計の時、ゆかりのメニューを頼んだ人には差し上げてます、と、近代文学館のチケットをもらった。先に言ってよ、というか、先に見てたらガックリするわよ。

カフェで売ってる物も楽しい(文学館のショップ)。私は、中公「谷崎万華鏡」からの山口晃クリアファイルと手ぬぐいを。手ぬぐいは別の山口ファンにね。

ゆっくり谷崎の展示と、もう一つ「川端康成が見出した作家たち」も見た。コンパクトだからねー。

旧前田邸などは、まだまだ絶賛工事中。入り口近くの和館は公開してるから帰りに見る!と、行ったら閉館(16時)5分前 そそくさと一回りしたのでした。

雨には降られず、そう暑くもなく、散策にはいい時だった。それにしても駒場、住むにはとてもよさそうだなぁ。素敵なおうちがいっぱい。

|

« ノンビリできる日は映画でも見よう | トップページ | オルガン演奏会に行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノンビリできる日は映画でも見よう | トップページ | オルガン演奏会に行く »