« FMの公開録音 | トップページ | 久しぶりに講談を聞く »

2017.06.14

深大寺でチェンバロを聴く

6月14日(水) 「フランチェスコ・コルティ チェンバロ・リサイタル」 16:00〜 於・深大寺本堂

Img_1061

白鳳仏が国宝に指定されて、5月21日からこちらの釈迦殿で公開されている。境内の緑も美しい。

調布国際音楽祭、私が行く有料公演の一つ目は、チェンバロのリサイタル。去年はここでチェンバロとヴァイオリンを聴いたんだっけね。
公演に先立って、15時30分から、ご住職の挨拶に続いて、天台声明の披露が。声の響きが気持ちいい。去年よりは少人数で(6人)、時間も短かったと思う。

このチェンバロ・リサイタルの惹句は「クレモナの貴公子 深大寺に登場」。イタリア出身の彼は確かに長身のかっこいい人でありました

Img_1062

↑本堂内(©︎調布国際音楽祭)

この貴公子さんは、音楽祭プロデューサーの鈴木優人さんと、オランダで同じ先生について学んだ同門とのこと。演奏前に鈴木さんから曲目の紹介があって(オール・イタリア・プログラム)、演奏は約1時間ぶっ通しで。至近距離で、柔らかい響きとテクニックを楽しんだ。

|

« FMの公開録音 | トップページ | 久しぶりに講談を聞く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FMの公開録音 | トップページ | 久しぶりに講談を聞く »