« なぜか人生を振り返って……みる? | トップページ | オルガンを聴く休日 »

2017.09.19

風琴工房、改メ……

土曜日に三鷹の風琴工房公演に行った話は、昨日書いた。
その時、もらったチラシ類の中に、風琴工房は2018年度から名前が変わる、という趣旨のものが入っていた。新たな名前は sereal nember とのこと。シリアルナンバー、ですかね。劇作家・演出家の詩森ろばと、俳優 田島亮による演劇ユニットという。

今まで風琴工房の芝居も、詩森ろばにも縁がなかったから、フーンで終わるはずだった……が、終わらなかったのは、俳優の文章に目を止めたから。

Img_0065

一生背負い続ける過ちって?

ピンときたのは(実際、俳優名で調べたけど)、新国立劇場での公演で、俳優が休演日と間違えて劇場に現れず連絡も取れなかった、結果その日は休演となっちゃった、という事件。もはや、お芝居のタイトルも忘れたのに、そのことだけは覚えてる。(その日、書道の公募展の締切でヘトヘトになって、帰りに寄るはずの新国立マチネに行けなかったら、休演になってたのよ)

彼はなんとかその後も出演を続け(そりゃそうよね、上演中なのに代わってくれる人はいない)、公演終了を以て事務所との契約を解除された、とかなんとか、ではなかったっけ。

だから応援するってわけでも、だから見たくないってわけでもない。たっくさんのお芝居が毎日上演されてるんだから、その中で、面白そう!となって、タイミングが合えば見るかも、という程度。
まあこのユニットでは、詩森ろばという人の方に、より興味はあるかな。

|

« なぜか人生を振り返って……みる? | トップページ | オルガンを聴く休日 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

さすがにそれっきり引退にはならなかったんですね。
私はフツーに見たので内容は覚えてますし、中島しゅうも出てましたからねー
宮田慶子が芸術監督になって7年、その記録を並べたチラシがちょっと前に届きまして、それを見たらタイトルも思い出せました…っていうか数学っぽいタイトルって珍しいのかもしれません。
見る機会あるかなー
チラシくらいは見かけるかなー
でも知らなければスルーしてたに違いないです

投稿: 猫並 | 2017.09.20 08:58

猫並さま
そうそう、猫並さんはご覧になったのよね、と思ってました。中嶋しゅうも出てたのか!
おぼろに、彼の姓・名の名前の方が少し記憶にあって、田島って名字は完璧に忘れてました。
どこでどうして、ユニットということになったのかな、と、ちょっと不思議。でも、彼は「役者しかできない」のだから、そこが強みにもなるでしょう。頑張ってほしいです。

投稿: きびだんご | 2017.09.21 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜか人生を振り返って……みる? | トップページ | オルガンを聴く休日 »