« 「ワーニャ伯父さん」を見るのは2回目かな | トップページ | ロシア旅行、レストランにて »

2017.09.06

サンクトペテルブルク その4

8月3日(木) エルミタージュ美術館へ

(もう1ヶ月以上も前のことになってしまった)

Img_1105

いよいよ観光としては最後、たっぷりエルミタージュ美術館を楽しむ日。午前中は本館へ……だけれど、そもそも美術館のオープンは10時半。我々はもちろん団体チケットでわりと早く入れたけど(でも着いてすぐでは勿論ない)、行った時には切符を求める人ですでにこの長蛇の列ができていた。
ガイドさんが言うには「4時間待ちとかザラです」「しかもそれで入れればいいけど、並んでてもハイこれで終わり!と言われるんです」とのこと。でも開館時間を早めたりはしないし!などなど。まあ個人の人でもあらかじめネットで買えるようではありましたが。


Img_1106
↑ラファエロの回廊

とにかくものすごく広いし、ガイドさんが展示室の総延長20ンキロメートルとか、いろいろ言ってた。ゆえに、有名なところを案内されて、その作品の解説を聞く、というスタイル。ルネサンス美術をじっくりと。
でも、ウーー、これは何? 寄り道したい、とかって、ダメなのよね。ついていかなきゃ!


Img_1107
↑ラファエロ・聖家族

他にも写真は撮ったけど、ガラスが反射しちゃって今イチ。ダビンチ、ミケランジェロ、ティチアーノ……。そしてレンブラントの数々。「放蕩息子の帰還」が見られたのはよかった。

今回参加したツアーの目玉?が エカテリーナのコレクションで有名な「ダイヤモンドの間」の見学。これがね〜、私には文字通り豚に真珠、きびだんごにダイヤ この時間があれば、もっと他を見たかったわね。

昼食の後、新館へ。ここは旧参謀本部の建物を改修したとかで、文字通り「新館」。印象派の作品がたくさん。気に入ったのは↓ピカソ この女性はお酒を飲んでるの〜。


Img_1108

でもでも、やっぱり本館に心を残している私。


|

« 「ワーニャ伯父さん」を見るのは2回目かな | トップページ | ロシア旅行、レストランにて »

2017ロシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ワーニャ伯父さん」を見るのは2回目かな | トップページ | ロシア旅行、レストランにて »